★レイバーネット川柳班・句会報告ページ

2022年12月句会報告「国策と聞けば特需となだれ込む 」

 12月2日(金)の句会は郵政共同センターで、オンライン併用にて行われました。会場での参加者は7名、オンラインでの参加者は5名の計12名、選句を寄せた方は3名でした。今回は前回より多くの方から多数の句が寄せられ、全体的に1点句、2点句が多くなりました。
 次回の句会は2月3日(金)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンラインにて開催予定です。兼題は「種・たね」(”しゅ”も可)。兼題、自由吟とも1句以上3句まで。投句締め切りは1月27日(金)24時 投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ です。
 今回、何名か柳名を改名された方がいらっしゃいました。
改名後、初回の投句時には「●●から●●に改名」または「旧●●」と明記下さいますようお願い申し上げます。(報告=芒野)
 
<12月選句結果>
★兼題「国」(19人、50句) →は参加者や作者や選句を寄せた方のコメント
 
〈5点句〉1句
国策と聞けば特需となだれ込む 坂巻フミエ
→ 国策というのは原発と軍拡に流れ込むことを言っている。最大の特需は戦争。なだれ込むという表現がリズムが良く、ダイナミック。
 
〈4点句〉2句
国という字に王様のでかい顔 奥徒
→ 国という漢字の中には王が入っている事を描いている。そういう視点がなかったので面白いと思った。実際には玉だが、将棋の駒には玉と王と両方ある。
 
 戦争も死刑もいらず国いらず なずな
→ 突き詰めて言うとこうなる。戦争も死刑も国による人殺し。国が存在しなければそもそも戦争は起こらない。
 
〈3点句〉2句
三代にわたって国を売る系譜 今明
 → 分かり易くて面白い。系譜という言葉が暖簾とか老舗のイメージ。売ると呼応する、稼業にしても良かったかも。
 
金を出せお国のために血も流せ 今明
 → 日本の本質をズバリ。黙っていれば尻の毛までむしられる。何としても止めねば。
 
〈2点句〉8句
原爆を落とされ抗議しない国 蘭綺麗
 → 国の題に沿っている。日本という国の本質をついている。
 
憲法を蹂躙しそう国策で 蘭綺麗
→ 憲法を守るべき首相が、改憲の旗を振るという重大な犯罪を犯している。
 
嘘つきをかばい正義が自殺する 芒野
 → 正義が自殺したのかというと正直とか真面目という事かと思った。赤木さんの話だけじゃなく、こういうことは世の中にいっぱいある。正義というかたい形で風刺の表現としてはありだと思う。
 
二百に小さな星の分け隔て J・ポンド
 → ふたひゃくと読む。国連に加盟の国の数。分け隔て無く、という言葉あるが差別の関係が存在していることに気付かせる句。宇宙から地球を眺めてみるとこんな風に分けている生物は人間だけだろう。あらためて考えさせられる句。
 
 「国のため」叫ぶ議員は欲のため 八郎
 → この通り。議員の資質の劣化を痛切に感じる。「~のため」と言っている人ほど自分のためである。
 
AIが国主となる日迫ってる 白真弓
 → 人間をAIが選んだり支配する事が夢物語でなくなってきている
 
貧者ゆえ身捨つるほどの祖国なし 岡山の森
 → 「身捨つるほどの祖国なし」という言葉が良かった。寺山修司の本歌取りでずるいんじゃないかと思いつつ、格調高いなと。
 
富国強兵結果知っててまたやるの 一志
 → 「軍拡の」でも良いかなと思います。富国強兵の言葉が強くて良い。
 
〈1点句〉10句
 国亡を国防と書く三代目 岡山の森
 → 国を守る名目で人殺しの戦争が始まる、安倍は一気に近づいた。今の政治家ほとんど3代目、安倍の事だけではない。
 
空襲のアラート鳴らして大軍拡 かぼす
 → 昔防空壕今アラート。「鳴らして」の「て」は中八になるので余計かも。
 
日本国変わりゆく今もう遅い ジョン・デヒ
 → もう遅いと断定しているところが良い。
 
底抜けそう国の政治も原発も 祐民
 → 原発はすでに底が抜けてしまっているが、そこにかけているところが良かった。
 
歌わない自由もあるさ国歌でも すなふきん
 → 今、永井愛さんの芝居で、卒業式での国家斉唱をめぐる教師たちの攻防を描いた『歌わせたい男たち』がキムラ緑子主演にて再再々演となっています。深刻な話をコメディタッチで描いており、今こそ必要とされている事だと思います。
 
 国守る民など守る気などない 乱鬼龍
 → この国に住まう国民を守ろうという気がない。
 
二世三世二流三流国に成り 笑い茸
 → 政治家は二世三世ばかりだが、安倍など一世が良かったかというと、そうでもなかった。
 
国防費超安上がりの笑顔ハグ 白真弓
 → 平和外交はお金がかからないという意味。笑顔ハグでなく握手でも。国策として平和外交していけば安上がりなのに。
 
雇用せず酷使ができる国の法 笑い茸
 → 人権無視の醜い現状を表している。
 
そもそもの不幸は国があるために 乱鬼龍
 → 国境のない世界を創造してみよう。ジョン・レノンのイマジンの世界。
 
〈選外句〉
革命さ国境越える労働歌
返すべき国民たちへ国の金
ミサイルを並べて列島標的に
貧国民 軍は豊かな税大国
ウクライナ国より大事民主主義
国の顔下される危機注意しろ
イヤだなーサッカー熱狂愛国心
国亡くす国葬はあり地球人
希望なく子もいなくなる国防税
天と地とどこにあるのか国境線
国の色鉛以外にありません
安倍政治免罪するか国葬儀
国なくし地球規模での檻作る
国会にJアラームは必須です
この国にあきれこの国生きてゆく
あの国も王制打倒しそこない
国壊れ山河ありとて希望なし
五公五民生さぬようの国となり
国家族会社のためと犬死す
この国の勤労感謝どうなのよ
国政に興味を寄せぬ浮動票
教会と学会ニンマリ救済法
サムライにぞっとしている非国民
八年余国賊どもに乗っ取られ
物価高国の政策とは言わず
被爆国軍事大国早変わり
国会はアナクロ衆の楽天地
 
★自由吟(18人、48句)
 
〈4点句〉1句
便利さの陰で泣いてる配達員 なずな
 → アマゾン以外も含め、安易にな利用に自戒を込めて。配達員達は泣いていないで立ち上がってきている。
 
〈3点句〉5句
あのころも勝った勝ったが怖かった 奥徒
 → 言葉のリズムが良い、第二次世界大戦当時もメディアが大騒ぎした訳だが、今もサッカーのワールドカップがあったらTVがそれしかやっていない。有事になればそれこそ戦況以外放送しなくなる。
 
敵のより迷惑してる味方基地 J・ポンド
 → いい視点。味方に迷惑していることを軽く言っているところがいい。味方基地がいい、本質を抉り出している。トマホークを配備されるところが危なくなる。
 
ミサイルを節約しようSDGs 芒野
 → 正反対の事を見事に対峙させて、言い得て妙。まやかしのSDGs、これなら信頼できる。
 
犯罪の祭典電通金メダル かぼす
 → まさにブラックな金メダル、面白いけどとぼけてる。時勢にかなった句、権力と結託して国をむさぼっている。
 
誤変換だとも言えない入棺庁 笑い茸
 → 棺桶に入る入管庁という、漢字で見ないと分からない句。入管は去年庁に格上げになったばかりなので、辞書に登録されてい無いため誤変換されたのか? ブラックユーモア。強烈だが嫌な感じ、凄い怖い句だなと思った。
 
〈2点句〉6句
一日は値上げの日だと孫が言い 今明
 → 一日を境にして値上げしているのでまさにその通りだと思った。対策として月末に買い込んでいます。
 
わからぬか敵基地叩けば倍返し 祐民
 → 軍拡を進めればエスカレートしていく事を表している。中八なので「敵基地打てば」にした方が良かったかも。ミサイルとは比較にならないものが飛んでくることになる。真珠湾の教訓を思い出す12月8日はもうじき。
 
 新法で救済されるカルト教 今明
 → 被害者や弁護士の話を聞こうとしない。変えなくて良い事を新法でわざと変えることが凄い嫌だなあと。
 
賃金にもやしと卵席ゆずり 笑い茸
 → とっても面白い発想。安いものの筆頭の卵ともやしが、賃金にその座を譲った。物価の優等生を超えて安値安定。
 
規制委が露払いする再稼働 坂巻フミエ
 → 露払いとは貴い人や神格化しているものに対して言うものだから、原発はまさにそれが表れていて良い。政府の言う専門家は露払いする人ばかり。
 
使えない介護に払う保険料 かぼす
 → 介護保険料が上がったら使えないだろうなと思い、思わず選んだ。
 
〈1点句〉14句
はんこポンいのちのはてのうすあかり 奥徒
 → 久保田万太郎の『湯豆腐やいのちのはてのうすあかり』とはちょっとイメージが違うなと思った。作者としては、かすかについている明かりをハンコポンの軽い動作でと どめを刺す感じ。
 
 処理水と呼び替えしても汚染水 すなふきん
 → 政府は一生懸命言い換えをしているが・・韻を踏んでズバリで良い。「~と呼び替えしても~」は色々な使い方が出来そう。
 
首切りはメール1通鬼マスク なずな
 → ツイッター社にてメール1通で解雇するイーロン・マスクの事。鬼マスク=鬼の面にかかっているところが面白い。
 
非正規にジングルベルは聞こえない 乱鬼龍
 → 貧困状態にある人は、クリスマスなんかない方がいいと思っていたりする。アメリカではクリスマスを生き抜くためのHOWTO本が出ているくらい。
 
傷だらけ切れば切るほど切りがなく 奥徒
 → 映画『パッション』にも描かれていたが暴力に対して暴力で対すると、更に傷だらけになっていく事が伝わってきた。作者としては傷だらけの岸田内閣が閣僚を切る様子を描いた。
 
年金を増やせと集うむしろ旗 すなふきん
 → 深刻な状況のはずだけどほほえましい感じ。ほほえましくはない・・
 
やっぱりな自公でカルト救済法 かぼす
 → 都合よく。
 
マイナーカードアメにもムチにも負けるまい 祐民
 → 市役所に行くと登録に行列が出来ている。大量の宣伝費を投下し、メリットデメリットを喧伝してくる。税金をここまで使ってやらせたい事は碌なことではない。負けるまいに同感。
 
辞任より死刑やめると言えばよい 蘭綺麗
 → 法務大臣はお騒がせついでに、死刑制度をやめると言えば、多少評価が変わったかもしれない。
 
クリックでオレの情報また取られ 一志
 → 情報を得るためにクリックしている筈が、逆に取られる皮肉な状況を良く表している。
 
水平百年末だ水平ならざる世 乱鬼龍
 → 大事なこと。水平社は今年百年だが差別の問題はまだなくなっていない現状を表している。世界すべての水平宣言を作るべき。
 
  ワクチンを柳に風のオミクロン 八郎
 → オミクロンを擬人化しているところに工夫がある。
 
入閣をすると染み出てくる疑惑 笑い茸
 → 組閣したときに統一教会がらみが無い人選をしたはずが、どうしても出てきてしまう。
 
アマゾンが壊す地球と人間と なずな
 → アマゾンの自然破壊と人間を壊すアマゾンの配達員をかけた? 作者としては企業のアマゾンが地球も人間も壊すと言いたかった。
 
〈選外句〉
戦争がもう目の前に立っている
統一教会悪魔の秘策練っている
ディズニーの世界はひとつ洗脳か
強要の文化体験は不満産む
記録捨て過去に学ばず繰り返す
W杯差別に選手待ったかけ
専守防衛開戦の声高らかに
品川区再度選挙に億の金
適材でデキる大臣早上がり
われわれはアベンジャーズ立ち上がれ
燃えていく市民たちの火消せぬ霊
値上りをどこ吹く風の黒田さん
生きのびる夢探す新資本主義
ギャンブルを勧める新資本主義
プラン75それ九条のことですか
退任の理由はいつも的外れ
何しても無礼講だね与党たち
川柳のお偉いさんは長話
Jアラート落下してから鳴り響く
原発の定年延長無理無謀
空高くミサイルどこに飛ぶのやら
前例を破る度胸が無い判事
 
乱鬼龍選
★兼題「国」
原爆を落とされ抗議しない国 蘭綺麗
嘘つきをかばい正義が自殺する 芒野
AIが国主となる日迫ってる 白真弓
★自由吟
敵のより迷惑してる味方基地 J・ポンド
犯罪の祭典電通金メダル かぼす
誤変換だとも言えない入棺庁 笑い茸                以上


2022年10月句会報告「新しいハコモノ次は核シェルター 」

 10月28日、レイバーネット川柳句会が開かれました。会場の郵政共同センターに5人、 オンライン4人の計9人が参加しました。 兼題「新」と自由吟を参加者が選句し、それぞれについて講評。旧統一教会やマイナンバ ーカードなど、時流を詠んだ句も多くありました。今回、韓国からの留学生が初参加しま した。次回は投句していただけるそうです。新メンバーを迎え、二次会まで盛り上がりま した。 次回の句会は12月2日(金)18時30分から。兼題は「国」です。投句締めきりは 11月25日(金)24時まで。(報告=奥徒)
→投句先 https://labornetjp.jimdo.com/senryu

 

●兼題:「新」10人26句

5点句(1):
新しいハコモノ次は核シェルター    笑い茸
「ハコモノとシェルターの組み合わせがいい」
「核シェルターがハコモノと見做される恐ろしさ」
「子供のころ見た防空壕を思い出す」
「ミサイル危機が煽られている。つぎはシェルター」
「日本の経済はハコモノで潤ってきた。だれが儲けるのか」

4点句(2):
しみじみと新米だけはまだ国産   奥徒     
「しみじみとが良い。新米は国産米にしか使われないことに気づかされる。
「食料品の輸入が広がっている。米作り農家に感謝」
「まだ、の表現がいい。将来はもしかしたら」

新体制言ってはみたが男だけ   芒野
「日本の現実をずばり」
「北欧の内閣などは女性が多いのに」
「中国共産党大会の雛壇が浮かぶ」
「体制が何をさすのか、わかりにくい」
「統一教会のこと。記者会見で新体制を紹介していた」(作者)

3点句(1)
憲法が斬新すぎて変えたがる   蘭綺麗
「日本の憲法は、戦争できない世界でも優れた進歩的なものの一つ。だから変えたい。」
「新しすぎる、がいい。憲法がすばらしいということ。」

2点句(7)
手ぐすねを引いて今かと新種株   木根川八郎
「コロナの句。面白い」
「今のコロナの状況をずばり」

フクシマは無かったように新増設   なずな
「たしかに。事故をなかったかのような」
「そのまま、との感想も」

ITと奴隷制度で新秩序   蘭綺麗
「AIによって新しい奴隷制度が生まれている。うまい句」
「ITが何を狙っているのかを鋭く」

新生か破局か地球待ったなし   乱鬼龍
「地球の気候、環境破壊など。まったなし、がいい」
「これから地球がどうなるのか。だれもわからない」

アベ抜けて押さえの効かぬシン・ジミン   芒野
「シン・ゴジラを想起させる」
「アベの悪政の影響は簡単には治まらない。カタカナを上手く使っている。
「映画はシンが流行」

新聞が届くころには旧聞に   一志
「一読して意味がわかる」
「ネットに押されて遅くなっている。内容で勝負を」
「新聞はかなりがんばっている。詳しく丁寧」

ほろ苦くやせて悲しい新サンマ   奥徒
「一読して意味がわかる」
「釣の餌として実感」

1点句(7)
新しく旧態依然戦争す   芒野
新妻の朝の見送り三日間   木根川八郎
立憲と維新の違い探す今日   なずな
新風吹け旧風すでに腐りきる   乱鬼龍
資本主義新しいのも見切り品   J・ポンド
赤紙をマイナンバーと刷新し   蘭綺麗
原子炉を小型で作り出す新神話   坂巻フミエ

乱鬼龍選:
新しく旧態依然戦争す   芒野
新しいハコモノ次は核シェルター   笑い茸
ITと奴隷制度で新秩序   蘭綺麗

選外句:
新の字をみると財布が反応し
ブル新と口角飛ばすときは去り
真剣に歴史に学ぶ新しさ
政権の顔色を見る新聞社
ウクライナ最新兵器試験場
愚かさと悪行の果て人新世
新米も苦くなりそなマイナ義務
リニューアルしても内閣古狸

●自由吟:10人27句

5点句(2)
記憶力ない大臣に国まかせ   なずな
「そんな大臣ばかり」
「わかりやすい句」
「日本も危ういものだ!」
「山際が辞めて鮮度が落ちたか」

ミサイルを危機だ危機だと嬉しがり   奥徒
「わかりやすい句」
「支配者の側の気持ちを詠んでいる」
「嬉しがり、がうまい」
「危機が嬉々と音が重なる」

3点句(4)
国賊がクニのトップで八年間   一志
「自民党議員の言、皮肉が効いている」
「まさにそのとおり」

こわごわとお得意様に質問権   J・ポンド
「一読して意味がわかる」
「お得意様、がいい」
「どちらも恐怖している」

政策は壺から出るぞ自民党   芒野
「統一教会とすぐわかる」
「教会とズブズブの関係を見ていると、本当にそう思えてくる。
「ずぶずぶの関係、思わず吹き出した」

値札見て目も大粒になる葡萄   J・ポンド
「目と葡萄をかけてうまい」
「一粒いくら。ためいきが出る」

2点句(6)
改憲も家族の形もカルト味   芒野
「様々なところに影響している統一教会。カルト味がおもしろい。 
「カルト味がおもしろい。ポテトチップみたい」

杉並の区長首相にしてみたい   乱鬼龍
「一読して意味がわかる」

便利だとカード作らせ丸裸   蘭綺麗
「カードの狙いは丸裸にすること」
「国民目線。その通り」

マイナンバーマイではないぞ国のため   乱鬼龍
「狙いをきちっと。マイの名前がいいんちき」
「マイ=私ではなく、政府のため」

牛豚のように番号割り振られ   J・ポンド
「家畜とマイナの対比がおもしろい」
「韓国では家畜に埋め込みチップ。人間を家畜あつかいに」

聞く耳がひたすら磨く口車   木根川八郎
「耳と口の対比がおもしろい」
「岸田は口はうまくない」

チョー便利徴税徴兵楽チンに   一志
「マイナカードの狙いをずばり」
「チョー調子がいい」

1点句(3)
華やかにカネとウソとを競い合い   奥徒
演習で脅しミサイル批判する   なずな
カード後は埋込チップ待ってます   一志

乱鬼龍選:
記憶力ない大臣に国まかせ   なずな
ミサイルを危機だ危機だと嬉しがり   奥徒
演習で脅しミサイル批判する   なずな

選外句:
ウ露戦争をネタに増やせと防衛費
影覗く持続可能に資本家の
いかさま師マイナカードで巻き上げる
賃上げがアベノミクスをボイコット
保険証カードで操るキナ臭さ
強権で判子の次は保険証
質問を黒子が聞いて読む大臣
防衛費などと戦争やる気なり
500兆円御用幹部の貢ぎ物
可視化する時給が上がり買うもやし
記憶ない調査中ですバレるまで

以上

 

 

 


2022年9月句会報告「王様がまだ残ってる民主国」

 9月句会は、9月29日(木)郵政共同センターで開催された。リアル参加6人・オンライ
ン参加5人で計11人だった。またメール選句は1名で12人が選句した。リアルではひさしぶ
りに植竹団扇さん、蘭綺麗さんが参加し、ディスカッションも活発だった。なずなさんが
好調で4点句・5点句に選ばれた。団扇さんは、「こうした理不尽な状況に声をあげている
時事川柳はとても貴重。1句1句はいいものがあるが、全体を束ねる句もほしい。今回5点
句だった『王様がまだ残ってる民主国』は、詠んでなるほどそうだなあ、から始まり、参
加者の知識・経験の違いからいろんな解釈・討論ができる句。そこが面白い」と講評して
くれた。なお、団扇さんは句集『壽と書くオムライス』を出したばかりで見せてくれた。
 国葬反対特集の「川柳かわら版」がとても好評で広がっている。パネルにしてデモに持
参する人まで現れた。ウェブサイト参照 
http://www.labornetjp.org/news/2022/0927sima に写真がある。まだスエーデンのメデ
ィアに川柳デモの写真が載っていることが紹介された。
 次回は、10月28日(金)18.30、郵政共同センター。兼題は「新」、投句締め切りは10
月21日24時。投句先=https://labornetjp.jimdo.com/senryu(報告=一志)

●兼題(風)16人41句 *は乱鬼龍選

<4点句>
風向きを読んで検察いさましく(なずな)
「安倍の重しなくなって検察が権力を誇示している」「いさましくより、いさましいのほ
うがいいという意見も」

<3点句>
川柳が時代の風をしかと受け(乱鬼龍)
「いい句。いま川柳が健闘している」
軍国の風が噴き出す武道館(白眞弓)*
「TVでみていたが儀仗兵だらけ。軍隊ないと国葬できないことがわかった。漫画、絵にな
る句。吹くでなく噴くと表現したところがいい」
逆風に壺を握って立ち往生(一志)
「あわてている自民党幹部の人たちが目に浮かぶ」

<2点句>
風前の灯となる丁寧さ(なずな)*
「丁寧に説明と言ってきた岸田への皮肉」
実害を風評にする官の舌(笑い茸)
「すりかえて責任を取らない官僚への批判」
風吹いて雲の裂け目に家庭庁(今明)
「美しい国づくりに裂け目ができ、統一教会の家庭庁があらわれた」
政治家の記憶記録は吹けば飛ぶ(奥徒)
「記憶記録の表現がいい」

<1点句>
会長は右へ右へとつむじ風(奥徒)
「連合会長のことだがつむじ風ですめばいいが」「警句になっている」
反国葬台風勇んで駆け付ける(白眞弓)
「おもしろみがある」
反時計回りの風のきな臭さ(坂巻フミエ)
「時代を逆にまわす表現がいい」
反戦の覚悟あるかと風が問う(乱鬼龍)
「いまの自分の気持ちの沿う句」
議事堂へ今日も憤怒の風になり(笑い茸)*
「国会前に行くと怒りが見えてくる」
川柳にしゃかいふうしとルビを振る(蘭綺麗)
「朝日川柳を批判した正論への批判。川柳の社会風刺の役割をわかりやすく表現」
この三年無風のはずが大嵐(旭川千流)
「無風と大嵐の対比がいい」
バッシングどこ吹く風の川柳欄(なずな)
「朝日川柳のこと。その後も萎縮しないでよかった」
風向きは連邦離脱のタイミング(芒野)
「英国の連邦のことだが、日米同盟を連想した」
ほほえみが教祖風だね岸田さん(祐民)
「作り笑いへのいやみ」

<選外句>
秋風に 虫が騒ぐは 五輪逮捕
真ん中の壺を棄てろと風水師
どこ吹く風 16億超 国葬費
風見鶏風向き読めず急降下
狭窄の首相の耳に風通す
波風を立てて国葬ムダ遣い
風評に金嵩を出す履き違い
不合理な国葬に吹く向かい風
独裁に風穴あけたアベ不在
一風で政界の闇見え始め
風吹くまま気づいたときは高齢者
風評だなどと居直る汚染水
代々木では吹く風さえも反国葬
ハイテクで風を吹かせる桶屋たち
大勝して逆風つよし自民党
浮世の風を柳でかわす自民党
何言えどどこ吹く風の自民党
風吹けば 桶屋が儲かる 桶屋なし
絶縁の大風呂敷を敷く自民
東風に酔った時代もあったよね
解体か統一教会風を読む

●自由吟 16人44句

<5点句>
王様がまだ残ってる民主国(なずな)
「議会制民主主義を標榜するイギリスは国王を残している。日本の天皇制にもつながる話
。いろんな解釈できる句で、それがいいところ。とても上手」

<3点句>
つなぎ合う利権の輪と輪顔と顔(奥徒)
「語呂がいい。東京オリンピック音頭をうまく使っている」
国葬にこんな人たち声上げる(祐民)*
「こんな人たち、は安倍名言集だが、国葬に使ったのがいい」

<2点句>
国葬儀などとちょっぴり品を替え(奥徒)
「政府がごまかしに使った国葬儀の着眼点がいい。品を替えを手を替え品を替え、として
もいい」
食糧危機値上げラッシュがまず告げる(乱鬼龍)
「身近なところから食糧危機が始まる気配」
「丁寧な説明」もない 民主主義(野本優生)
「ズバッといった。岸田の名前をださないでもわかる」
病院があって入れぬ人あふれ(笑い茸)*
「現状を表現している」「鶴彬の、食堂があっても食えぬ失業者、を連想した」
再稼働老いた原子炉狼煙上げ(白眞弓)
「原子炉も年取って嫌だと声あげているところが面白い。運転延長などとんでもない話」

<1点句>
収奪の上に成り立つ厳かさ(芒野)
「国葬のことだが、自民党は葬儀費用16億円も収奪している」
川柳に忖度はなし正論君(なずな)
「ひとこと正論論者に言ってやりたい句」
英国は共和主義者もいるらしい(奥徒)
「テレビみたら反対の人もいたが、ほとんど無視。メディアの偏りへの批判」
オリパラのレガシーひとつ袖の下(今明)*
「五輪汚職のことだが、とぼけた変化球がおもしろい」
反日の教義が好きな自民保守(木根川八郎)
「こんなバカげた話はない」
軍拡に地震台風再稼働(なずな)
「これからやってくる怖いもの。軍拡が一番にはいっているところがいい」
冤罪のCO2で牛処分(蘭綺麗)
「牛のゲップをいうなら、人間もいわれそう。冤罪といったのが面白い」
政治屋の洗脳された姿見る(今明)
「被害者の苦しみなどどこ吹く風の自民党」
御しやすい死刑とマスク好きな国(蘭綺麗)
葬式で国威発揚斜陽国(芒野)
政治屋の洗脳された姿見る(今明)

<選外句>
骨壺の底に張り付く庶民の哀
国葬に地獄もランク一つ上げ
自民党昨日の友は今日の仇
因縁と怨念が交差した西大寺
武道館壺見ないフリ選手権
利他の心低賃金で企業肥え
金拝む心の絆カルト国
終活も見事な女王先越され
連合さんシンボルカラー白にして
亡国を 愛国に替え 安倍神社
除霊せぬ祟りのせいか西大寺
親鸞ビックリ 悪人国葬
国葬反対大世直しの芽を育て
日本は取り戻されて壺の中
一寸先 闇と言うより 一縷もなし
コロナ後は緊急事態入れ自縛
あの世でも反国葬と彼岸花
思い出すでっかいダイヤ掘った人
岸田さん国葬問われ墓穴掘る
国葬が冷や汗をかく国会前
山の神雷(いかずち)響く西大寺
恐怖心煽った口でウィズコロナ
安倍国葬自民党こそ弔わん
嘘発見器つけて答弁訓練し
つれあいの ボケ加減さえ 暗雲だ
俺たちの誕生日にも祝電を

2022年7月句会報告「国葬より教会葬が似合いそう」

<レイバーネット川柳班・7月句会報告>

 7月句会は7月26(火)に開催されました。折しもコロナ第7波の感染拡大時期と重なり、欠席連絡も多かったので、急遽、全員オンライン開催としました。オンライン参加者は8人、メール選句者は5人の計13人が選句に参加しました。投句は13人(兼題「あつい」35句、自由吟37句)で、いつもより少なかったですが、安倍銃撃事件や統一教会問題もあり、ホットでいい句が多かったと思います。なんと7点句が2つも出ました。「むっとするニュースばかりの熱帯夜」(奥徒)と「国葬より教会葬が似合いそう」(今明)でした。8月句会はお休みで、次回は9月29日(木)です。兼題は「風」。ふるってのご参加を宜しくお願いします。投句締め切りは、9/22(木)となります。また8月19日-21日は恒例のレイバーネット夏期合宿が埼玉県東毛呂山であります。ここでは「乱鬼龍の川柳講座」を予定しています。(報告 一志)
・投句アドレス https://labornetjp.jimdo.com/senryu
・夏期合宿案内 https://labornetjp.jimdo.com/gashuku

〔兼題「あつい」13人35句〕

●7点句
むっとするニュースばかりの熱帯夜(奥徒) *乱鬼龍選
「いまの状況にぴったり」「むっとするのダブルミーニング」「よくできた句、雰囲気出
ている」「むしむしを連想させて面白い」

●4点句
あそことは祖父の代から熱い仲(奥徒)
→「どういう意味?と問う人はいない句でしょう。10年後にはカルトと政権と共に、寿命
が尽きることが望まれる句です」「濃厚なことで。「熱い仲」、微妙にずれた言葉を使っ
た面白さ」

●3点句
あの祖父へ熱い思いが仇となり(祐民)
→「同じテーマの句があるが、こちらのほうが深いと思った」「一卵性双生児のような祖
父と孫の野望を打ち砕いた弾2つ」

ジリジリと氷の溶ける水の星(笑い茸) *乱鬼龍選
→「ジリジリという強烈な暑さと確実に進行する現実を見事に描いた」「地球環境がここ
まで来ている。たくみに読んでいる」

一発が厚いベールの闇を裂く(一志)
→「まさにその通り、端的」「最期の瞬間をうまく表現している」「一発(暴力)を肯定
しているようにもとれる」

●2点句
Pカードだけで分厚いわが財布(一志)
→「財布にお札がなくポイントカードだらけ。私もそうです」「共感」

原発は猛暑酷暑をうれしがり(奥徒)
→「皮肉が効いている」「原発推進派の巧妙な手口」

幸わせは厚焼きタマゴくらいなり(乱鬼龍)
→「ほんわかしているが厳しい世間を詠んでいる」「巨人大鵬卵焼き、巨人と大鵬はその
座を譲っても、卵焼きは不滅です。しかも、厚焼きです。助動詞の「なり」で断定して、
断固として後に退きません」

貧困か熱中症か綱わたり(蘭綺麗)
→「ぎりぎりの状態を表現」「貧困は金欠のほうがもっと現実感があるかも」「成長と分
配の好循環は、岸田総理の口先だけの絵に描いた餅に過ぎない」

熱帯化が調子に乗せる暴れ梅雨(木根川八郎)
→「温暖化ではなく熱帯化とずばり言っているところがいい」「温暖化でなくて熱帯化で
す「暴れ梅雨」は新しい言葉ではありませんが、洒落にならないような「殺人梅雨」に変
化しています」

●1点句
国葬に厚顔無恥がよく似合う(なずな)*乱鬼龍選
→「定番だがいい句」

目は虚ろホラー熱演コメディアン(笑い茸)
→「追悼、上島竜兵さん?」「筆者によればゼレンスキーのことです」

川柳に朝日が昇り熱入れる(蘭綺麗)
→「朝日新聞の炎上をうまく表現」「熱入れるの意味がわかりにくい」

犯行の目頭熱くする動機(笑い茸)
→「同感。命懸けの「テロリスト」が政権の腐敗と癒着を炙り出している」

厚紙を丸めて見ればよく見える(今明)
→「望遠鏡で覗いて真実をみつめる雰囲気がいい」「なぜ厚紙なのか、ひっかかった」

名指しでは言えないメディア壁厚く(芒野)
→「統一教会を隠すメディアのひどい実態」

熱い夏ヒトジチにして再稼働(なずな)
→「夏ヒトジチの表現がいい」

厚顔と無恥がセットで世にあふれ(乱鬼龍)
→「まさに最近の危機的状況を面白く表現している」

最期まで税金利用血が昇る(芒野)
→「国葬のことだが怒りのあまり、血が昇る、がいい」

●選外
ジェネレーションレフト篤き想いが世を変える
春過ぎて夏来にけらし白目がち
透明な世界支配の厚い壁
コロナ禍が死語に押しやる暑気払い
国葬反対天下の秋が燃えてくる
戦争放棄あつい誓いはいまどこに
暑い夏爺さんからの負の遺産
眠らせない分厚い札と薄い舌
温暖化熱中症と仲良しに
海水も熱くする気か再稼働
悪政の果実が熱き血を求め
骨太で中身スカスカ厚みなし
嘘だらけモリカケサクラ厚く塗り 
人の世の熱冷めやらず裁判長
嘘吐きへ甘い厚意の大勲章
暑い日も宝の山よポスティング

〔自由吟〕13人37句

●7点句
国葬より教会葬が似合いそう(今明)
→「お友達の多い教会葬なら成仏できるかも」「〈国葬でなく教会葬でやりなさい〉と詠
まないのが川柳味です。怒りを抑えて、鼻先でフッと嗤う」「ほんとうにかれは教会葬が
ぴったり」

●4点句
抜く舌の多さに閻魔音を上げる(白眞弓)
→「閻魔の句が多い中で一番いい」「何枚の舌があるんだ、こいつは!という雰囲気が出
ている」「川柳らしい風刺とおかしみのある上手い句」

●3点句
裁判所たまに正義の灯がともり(奥徒)
→「東電13兆円判決のこと。本当にたまにというかごくまれ」「ガス抜きにならなければ
よいが」

国葬は泣き女でと電通が(白眞弓)
→「電通への皮肉。韓国の泣き女の話を思い出させる」「電通が実際ににやりそう」

非正規の汗と涙で世は廻り(乱鬼龍)
→「つくづくそう思う」「なんと報われないことか」「低賃金過酷な労働環境が強いられ
ている非正規労働者がこの社会を支えている日本。どう変革するか、私たちが問われてい
る」

大新聞言いたいことは川柳欄(一志)
→「いつも読んでいるが朝日の川柳欄はレベルが高い」「昔から朝日は声欄などを使って
逃げている」

●2点句
国会は世襲が群れる芝居小屋(木根川八郎) *乱鬼龍選
→「おもしろい句」「いまや政治の場は二世と芸能人ばかり」

文通費「パパ活」何度できるやら(今明)
→「生真面目な読者に、双方の相場を考えさせ、そうよなぁ、何度かな?と計算させる句
です。その後で、けしからぬ事件の数々を思い起こさせます」「貧困で“パパ活”で生活
費かせいでいる女性もいる。いまの格差社会を反映している」

国葬に異論が言えて民主主義(笑い茸) *乱鬼龍選
→「まさにそのとおり」

札束を数え教祖のえびす顔(奥徒)
→「文鮮明はいっけんえびす顔、教会の本質あらわしている」「教祖とえびす顔の組み合
わせが面白い」

●1点句
重いから疑惑は置いて逝きなさい(笑い茸)
→「アベは一人でよく疑惑をしょいこんだ。軽く表現しているところがいい」

不正義に折れた心の弾はじけ(笑い茸)
→「実行犯の心理を描いていていい」

ツボ突かれ不謹慎だと黙らせる(芒野)
→「ツボがミソ」

出棺に群がるにわかユーチューバー(白眞弓)
→「ユーチューバーが国会議員になる時代。写メをユーチューバーと表現したところが新
しい」

美しい国の結末弾(タマ)二発(なずな)
→揶揄というより、「美しい国」と「弾(タマ)二発」の強いコントラストとアイロニーが
印象的。ルビは不要では?  

キャスターも黒一色で逆らわず(なずな)
→「逆らわず、と言い切っているところがいい」

プラン75接種するよう追い込まれ(蘭綺麗) *乱鬼龍選
→「高齢化問題を新しい観点で表現している」

国葬でさらに下がるねランキング(祐民)
→「女性・報道ランキングではなく、国そのもののランキングが下がる、と言いきってい
るところがいい」

●選外
J.F.K.続編が出たA.B.E.
わしは長生きあんたのは高齢化
付いていくモリカケサクラ墓場まで
あの世まで忖度したくなるお方
「特別のご配慮」まだと質すガマ
ごろつきを集めて怪しなにわ川
憲法を邪神邪教と思い込み
国葬の舌を抜き取る閻魔様
モリカケの調査よろしく閻魔様
赤木氏を見つけてまずは謝罪して
ファクトチェックの的外しかと邪推する
マスクにてファッション競う没個性
怪しげなカルト平和を説きつづけ
破壊した当事者なのに守るとか
ほっとけないみずほの思いほっとけない
寄生され脳乗っ取られ自滅の途
あらかるとばっかりなのねこのお店
最期まで貢献したぞ弔い票
停戦に遠くせっせと武器だらけ


2022年6月句会報告「選挙権ない在日の心うち」

6月28日(火)の句会はオンライン併用にて行われました。句会参加者は5名、オンラインでの参加者は4名の計9名でした。参加出来ず選句を寄せた方は3名でした。
今回は新しくJ.ポンドさんがオンラインに参加、句会に新鮮な空気が入り、五七五の「中八」について、「同想」についてなど、また自由吟の選外句にある「6.17真実覆い正義死す」は楽屋落ちの句になっており、川柳はだれにでも分かる句を・・・と選句談義も活発でした。

7月の句会は7月26日(火)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンラインにて開催予定です。近くなりましたらオンラインのアドレスをお知らせします。
■兼題は「あつい(あつい、熱い、暑い、厚い・・・」です。
兼題、自由吟とも1句以上3句までです。
■投句締め切りは7月19日(火)24時 
■投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ 
又はFAX 03-3530-8578 です。
■8月の句会はお休みです。

〈お詫び〉
句会事務局のミスで芒野さんの一句が「選句一覧」から漏れてしまいました。
申し訳ありませんでした。漏れていた自由吟は次の句です。
無責任令和の世でも大流行り  芒野
(報告:笑い茸)

句会報告
兼題「選挙」13人 36句
5点句(2句)
選挙権ない在日の心うち        なずな
⇒「心うち」という表現がいい。われわれ日本人の想像力の欠けている点をついている。/かたくなまでに選挙権を渡すまいとする保守の人たちや、そんな人を支える有権者がいる。/投票で政治を変える手段すら奪われている方たちを思えば、1票を無駄にはできない。あらためて心に刻みました。/在日の人たちと普段つき合っていても忘れていること。選挙の度に味わう在日の心、日本の民主主義を暴く。/このテーマでは弱いのではないか。/弱いかもしれないが「心うち」ということで、言い切るよりいろいろ読者が想像することができる。/いま選挙の時、この句は生きる。(句会は最初から盛り上がる)  

反対ができる野党が懐かしい      なずな
⇒「懐かしい」に激しく共感する。かつて有ったかなぁという淡い記憶に突き刺さる。/「懐かしい」という惚けた感じで皮肉が効いている。それで痛烈な批判がこめられている。上手い。/政府に忖度する与党二軍のような野党が増えてしまった。/もう昔話かい、という印象で面白い。/野党は反対反対と言い続けてきたが、この数年あっという間に反対は言わなくなってきている。そこを鋭くついている。

4点句(1句)
少数は切り捨てたまま民主主義     奥徒
⇒小さいころから多数決を良しとして育ってきてしまったけれど、少数者の意見に耳を傾けてこそ真の民主主義。/多数決だけど少数意見を聞くというのが民主主義だったはず。いまや多数決だけ。現状は悪くなるばかりで、独裁に近い。/民主主義というデカイ問題を・・・と思いながらも、「少数は切り捨てたまま」の表現が良かったので入れた。

3点句(1句)
むしろ旗かかげ投票行く気持ち     八金
⇒たんに一票放棄するとか軽い怒りではなく、一揆でも起すくらいの覚悟で一票入れるという、そう言う意味で「むしろ旗」という上五が生きている。/みんなでむしろ旗を掲げて投票に行ったら面白いのではと思った。むしろ旗にいろいろ書いて。/むしろ旗は受付で預けさせられるだろうが、いろいろ想像して面白い。

2点句(4句)
サーカスはもうたくさんだパンをくれ  芒野
 ⇒これは「パンとサーカス」のことだけど、いまやわれわれが綱渡りや空中ブランコ、挙げ句の果てピエロまでやって、それでもパンがもらえない。/入れようかと思ったが、聞いたような言葉なのでもう少し独自性のある言葉が欲しいと思いやめた。

清き一票いくらで買ってくれますか   一志
⇒都会に住んでいる方はあまり縁のないことだけど、地方では票の売り買いなどが根強くある。それをわりとストレートに詠んでいるところが面白い。/「清き一票」が売買される面白さがいい。

自衛隊違憲の党はどこだっけ      奥徒 
 ⇒すごい皮肉。もう自衛隊を違憲だと言っているのは、共産党も後ろ向きになっているし、ないですよ。九条守れとは言っているけど。情けない状態を鋭く詠んでいる。/「どこだっけ」という軽くとぼけた言い方が上手い。「自衛隊は違憲」だとはっきり言っているのは共産党を含めてない。

地獄への片道切符棄権票        笑い茸
⇒政治に期待が持てないから棄権と分かったようなことを言う人がいるが、それに対して「地獄への片道切符」というおどろおどろしいたとえが良かった。/投票することの大切さを上手く伝えている。地獄への片道切符が強烈。

1点句(11句)
この選挙平和と出るか戦争か      笑い茸
 ⇒今回の参院選の本質をズバリついている。

次々善の策あの人にこの党に      乱鬼龍
 ⇒「次々善」というのは一般的には使わないが、もどかいし候補者選び、党選びなど大変だなあという気持ちをよく詠んでいる。「次々善」というのがいい。/「次々善」というのがぴんと来ない人にはだめだ。/「次々善」という言葉はあるのか。/ない言葉を敢えて作ったところがいい。/あります。二番目、三番目ということ。

死に票になっていいんだ生きるかも   笑い茸
⇒最近はこんな気持ちで投票しているかも。票が生き物のようで面白い。

ストップ騙されません詐欺選挙     奥徒
 ⇒NHKのキャンペーン「ストップ詐欺被害 私たちは騙されない」を上手く使っている。「詐欺選挙」より「選挙詐欺」が良いかな。

戦争が翼賛を呼ぶ参院選        なずな
 ⇒マスメディアは性懲りもなく、「敵」の攻撃、危機感を煽り、岸田政権のお先棒担ぎで、翼賛体制まっしぐら。

接種より選挙で命守りたい       蘭綺麗
 ⇒接種があてにならない、気休めだっていうことがみんな分かってきたから、選挙で現実の生活を守るという風になってきている。

人殺す裁判官を落とせない       蘭綺麗      
 ⇒変えられない、出来レースみたいに決まっている。/裁判官を国民が選べない現実。

選挙日に雨が降ってと組織票      木根川八郎
 ⇒雨が降れば出足は鈍くなるので、組織票のある党派は嬉しい。

侮辱罪候補者つぶしも透けて見え    坂巻フミエ
⇒なるほどね

22年7月護憲改憲剣ヶ峰        白眞弓
 ⇒9条の衣替えを許さぬか、民の意識が問われる参院選。

選べない右も左も好戦で        一志
 ⇒
(乱鬼龍選)
反対ができる野党が懐かしい      なずな
自衛隊違憲の党はどこだっけ      奥徒
むしろ旗かかげ投票行く気持ち     八金

(選外句)
放権のツケがあなたを戦場に
参議院ねじれてほしい一票重い
一票に夢を託すも風任せ
無党派層調べてみたら右ばかり
選挙前なのに改憲手がかかり
選挙前桜の根っこに火が上がる
この不満選挙で逸らす多数決
この国が選挙のたびに悪くなり
皆一緒意見持てない日本人
提案し仲良しこよし右左
杉並に水問題の区長でる
快哉溢る杉並区長新門出
選挙戦笑い笑えぬ国となり
ウグイスが手を振りながらよく喋る
不祥事に投票しちゃうおらが町
生徒会長直接選ぶ民主主義
選挙カーのウグイス嬢が票を呼ぶ

自由吟 13人 37句
4点句(1句)
食い扶持はバクチで稼げと国が言う   坂巻フミエ
⇒失政のごまかしをズバリ/「食い扶持」を株に投資しろということ。

3点句(4句)
戦場に行かない舌が勇ましい      J.ポンド
⇒支配者は安全地帯にいる。「舌が勇ましい」とは上手い表現。/「口」と言わずに「舌」と表現したところがこの句のいいところ。

もっと武器もっと闘えもっと死ね    奥徒
⇒ちょっと強烈かなと思ったが、リズムが良かった。ゼレンスキーを見ているとこう思えてしまう。愛国心を鼓舞する人は信用できない。

難民にABCのランク付け        なずな
⇒ABCとは的確。/ウクライナ難民厚遇とクルドやロヒンギャ難民への差別は恥ずかしい。

責任を取らぬ政府を皆真似し       芒野
⇒アベ以来すっかり染みついてしまった「だれも責任取らない」政財界。何をやっても捕まらない。貧乏人が真似すりゃすぐ逮捕。「真似し」が名刺+しで弱い。「みんな真似」とかにしたらどうか。

2点句(5句)
検閲はファクトチェックと衣替え     蘭綺麗
⇒ファクトチェックの名で批判が封じられていく。侮辱罪も可決してしまった恐ろしい状況を「衣替え」で軽やかに表現している。/権力はあらゆる機械を使って監視したがる。

へそくりも賭けよ殖やせよ国のため       J.ポンド
⇒川柳らしくて面白い。/4点句の「食い扶持・・・」と同想句。

判決を貰ってはしゃぐ再稼働              なずな
 ⇒はしゃげるのは今のうち。三浦判事の反対意見=第2次判決がやがて日の目を見る時が必ず来る。(報告者註:三浦判事は6月17日の原発避難訴訟の最高裁判決で一人国の責任を認めた判事)

朝昼晩戦争喰う武器商人        白眞弓
 ⇒「朝昼晩戦争を喰う」がいい。

各局が軍師気取りであおる道      坂巻フミエ
⇒軍師気取り、得々とした彼らの顔が目に浮かぶ。

1点句(10句)
飼い主を監視するためチップ埋め    蘭綺麗
 ⇒犬を使って「監視」するというところに現代を表す

どこまでも政府平和を食いちぎる    白眞弓
⇒「食いちぎる」が上手い。

マスク離れ自民離れもできぬ国     乱鬼龍
 ⇒

戦間期こんかい少し長いだけ      一志
⇒平和憲法が生きている今は一時的な状態だったのか。恒久平和はどこに行ってしまうのか。長い歴史の中で日本においても戦争と平和が繰り返されているが、また戦争期に入ってしまうのだろうか? と考えさせられた。

願掛けを微笑む釈迦が何だっけ     木根川八郎
 ⇒お百度参りの八十七回目ぐらい?

改憲と戦争だけはやる気なり      乱鬼龍
 ⇒現政権の狙いをピシャリ。迫力がある。

惨状にすぐに便乗武器小麦       奥徒
 ⇒戦争の儲け企業をズバリと言い当てている

右傾化でむかし中道いま左翼      木根川八郎
⇒政府の右傾化が進み、いつの間にか。面白い。

兵隊の命の何と軽々し         すなふきん
 ⇒与謝野晶子、草葉の陰で何と詠む。

始まれば銃後などないみな戦地     笑い茸
 ⇒ウクライナもそうだが、日本も結局沖縄が、そして本土も空襲でたいへんな目にあった。戦争とはそういうもの。

(乱鬼龍選)
戦場に行かない舌が勇ましい      J.ポンド
へそくりも賭けよ殖やせよ国のため      J.ポンド
各局が軍師気取りであおる道      坂巻フミエ

(選外句)
武器くすりメディア配下にボロもうけ
ウチナーは何度民意を試される
改正が遅く不埒な文通費
バターより大砲どんと十兆円
思惑と言って相手を敵国に
あるだろうフェイクニュースもスポンサー
強きを助け弱気をくじく最高裁
6.17真実覆い正義死す
死守せよと勲章も付け武器援助
東大出やってることは小学生
割引から買う癖がつく物価高
武器捨てて交歓しよう兵士たち
マジですか凍てつく裁き菅野殿
国のため皆で戦え鉄火場で
自民党日本亡ぼす日まで吠え
降る雨と共に護るクイナの森
戦争でチャラにできると笑う奴
                          以上


2022年5月句会報告「九条とほんとに離婚いいですか?」

 

523日(月)の句会はオンライン併用にて行われました。
会場での参加者は5名、オンラインでの参加者は4名の計9名、選句を寄せた方は4名でした。
今回は自由吟で6点句という高得点が出たうえ、全体的に高得点の句が多く出ました。
6月の句会は6月28日(火)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンラインにて開催予定です。
近くなりましたらオンラインのアドレスをお知らせします。
兼題は「選挙」(選挙にかかわること)です。兼題、自由吟とも1句以上3句まで。
投句締め切りは6月21日(火)24時 投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ です。
句会に参加できず、選句を寄せる方は、早めにご連絡いただけますようお願い申し上げます。
(報告=芒野)

<5月選句結果>
兼題「車」(13人、33
句) →は参加者や作者や選句を寄せた方のコメント

〈5点句〉1句
車イスだらけになるね未来デモ  一志
 → 高齢者と障がい者が政治に対して最も声を上げる国になっている。車いすと抗議デモを結びつけたところに着目しました。若者不在の今日のデモ良く表している。絵が浮かぶ。れいわ新選組で車いすだらけになっている写真があった。今の状況が続くとあり得そうな光景。”未来デモ”が面白い。

〈4点句〉3句
火葬車と戦車セットで現れる  今明
 → 新聞報道で有名な話だが、セットでという言い方がインパクトがあった。パン焼きの車だったという話もあったが、確認したところ、火葬車、パン焼き車もどちらの写真もあった。記事が事実かどうかによって句の評価が変わってしまう。ネット情報だけだと真偽のほどが分からない。 

砕け散る鉄の戦車も若者も  奥徒
 → 人の命を消耗して平気な政府。戦車という鉄の塊と同様に物として扱われた若者の命が無残に奪われていく、そんな情景がリアルに浮かびます。GPSITを使った最新小型ミサイルの正確な破壊力。一瞬に戦車もろとも鉄くずになる若者。ゲーム画面のように殺されていく若者を表現していて、戦争の虚しさがまとめられている

選挙時に民が乗っちゃう口車  木根川八郎
 → 口車の句が多くあった中でこれが一番良かった。選挙が近いが人々の民度の低さに対する厳しい警句だと思う。

〈3点句〉3句
くたびれた靴も眠っている始発  笑い茸
 → 顔と言わず靴と擬人化しているのが良い。深夜労働を終えて、あるいは始発で仕事に向かう人びと〜 豊かさとは無縁の労働者の光景が目に浮かぶ。描いている風景が切実であり、くたびれた靴が目に浮かぶ。

口車のって火種をかかえこみ  蘭綺麗
 → アメリカの口車に乗って様々な火種を抱え込む日本。

戦前の轍を踏むかマスメディア  笑い茸
 → マスコミは批判することなく、官報かと思うくらい完全に大本営発表となっている現状を描いている。お上の垂れ流しがそこまで来ちゃった感じ。まさに戦前たどった道を進んでいる。政府に都合の良い報道ばかり流すメディアは嘗てと同じ。轍は戦車も想像してしまう。

〈2点句〉3句
クルマ増え鉄道が消え人が消え  奥徒
 → 地方から人が減る状況が浮かぶ。鉄道という公共交通手段が追いやられて久しいが、コロナで人が外出しなくても、ドアto ドアでモノが行き来できるようになった世相を反映している。

攻撃を反撃と読む暴走車  すなふきん
 → 言葉を換えて国民を騙そうとする安倍・岸田の暴走を止めねば。敵基地攻撃を反撃という見え透いた言い訳と、それを暴走車に例えた表現が面白い。

穀倉を許可なく走る露の戦車  木根川八郎
 → ウクライナの大地を踏み荒らす情景が目に浮かぶ。戦時下の異常さを視覚的に訴えている。

〈1点句〉7句
改憲へ拍車をかける人任せ  芒野
 → 改憲が本当に危ないところまで来ている現状は、政治に興味のない無関心層が多数派である事に因ることを表している。

きょうもまた戦車の写真まずいメシ  一志
 → 実感!しかし目をそむけるわけには行かない戦争の現実が迫ってくる。

運賃の値上げ響かぬ専用車  芒野
 → 首相、国会議員、都知事などを「専用車」と擬人化したのがいい。1千万、2千万もするような高級車、乗っているのは低級な人。

戦いは平和のためと口車  芒野
 → 平和のために軍拡をするという口車にみんな乗っかってしまっている。国民総口車。今回の戦争は戦争抑止と言っているので、実際に平和のためと言っているかどうかは疑問だと思った。戦争当事者は大体平和のためと言う。

停まったまま何処にも行けず救急車  笑い茸
 → コロナで医療が逼迫し、病院を探しあぐねて死んでしまうということが現実にあった。日本の医療が相当ガタガタになっていることが明らかとなった笑えない現実を描いている。

反骨の熱い血滾る車椅子  すなふきん
 → 車いすでデモに参加されている方を的確に表現している。

もう一度戦さ歯車廻り出す  乱鬼龍
 → 戦争のことを歯車が回るという表現が新鮮だった。戦争に向かってたくさんの歯車がいま一斉に回り出しているということ。

〈選外句〉
EV
もリニアも欲す原子力
一台の戦車いくらと気にかかる
カタカタも戦車もみんな車付き
カローラとカローシなぜか響き合い
キャタピラがひき殺していく非武装者
今日もまた遺体収集車走る街
口車フェイクヘイトのなめらかさ
クルマよりチャリンコ男もてはじめ
車社会どれだけ殺し傷つけた
この期にも地獄極楽ナビ任せ
梅雨寒に子らを見守る通学路
どうしよう医療費家賃車代
都知事殿ソーラーパネル車にも?
トラックも戦車もバスもセピア色
排気ガス高度成長負の遺産
モリカケ桜の闇をもみ消す横車


自由吟(12人、33句)

〈6点句〉1句
九条とほんとに離婚いいですか?  一志
 → 洒落で流す軽さが川柳らしい。深刻な事態を川柳的にユーモラスに表現していて良い。離婚に例えたのが面白い。勢いで決めない方がよいという教訓を生かそう。口先だけの愛だったのか、本当に愛していたのか、考えると面白い。最後のクエスチョンマークは不要。九条と結婚としていたんですか?結婚していないのではなかったか?九条と安保条約が併存するという現状においてどうなのかと思う。
九条がかなりやばいということで身近な生活とつなぎ合わせて離婚という言葉を使った、離婚してしまったら取り返しがつかない事を言いたかった。

〈5点句〉1句
救出をせずに地獄を死守せよと  笑い茸
 → かつての日本のように強制的な国民総動員を発し闘うウクライナを手放しで持ち上げる政府、マスメディア、政党、国民…まさに翼賛体制一色にいかに抗うか。 死守という言葉でああおり、戦争を継続させようとするものたちに騙されてはいけない。命最優先にしない政治はおかしいと気づかせる句。 マリウポリのことを言っている。司令官は死守せよと簡単に言うがこれが戦争。玉砕を強いている。 日本が一度戦争を始めたらこうなってしまうと思った。 日本軍の玉砕命令と同じようなことを、今ゼレンスキーがやっているという事を表現していていい句だと思った。早く投降して平和になった方が良いのに、死ぬまで守らせるとは非人道的であるという論調もある。製鉄所には食料や水武器弾薬などの補給はないのに、戦え死守せよと言って戦いを長引かせている。

〈4点句〉1句
親ガチャをここで更新国ガチャに  金狼と月
 → 生まれた国によって幸せになれるかどうかが決まるような状況に。親を選べないように、国民は生まれる場所を選べない。ウクライナの人々も難民も簡単に国を選ぶことはできないことを国ガチャと言った事が面白い。 ロシア侵攻後ウクライナ男性は出国を許されず、その人たちが請願したが拒否されたというニュースがあり、出国や兵役拒否が認められない国は酷いと思った。 最近の情勢を見ていると、つくづく感じる。”ここで更新”が面白い。

〈3点句〉2句
ウチナーはヤマトに復帰問い直す  すなふきん
 → 復帰50年に際して沖縄と向き合って欲しいという気持ちで作られていると思った。うちなーから見れば日本への復帰は果たして良かったのか?沖縄の人の本土に対するやりきれない思いが上手く表現されている。

列島は自爆装置を埋め込まれ  蘭綺麗
 → すぐに原爆になる原発を並べて持っているような列島。戦争を煽る奴らによって、原発を自爆装置に変えられてしまう。原発ばかりではない、自爆装置は米軍基地とも読める。 橋とか建物の手抜き工事や老朽化により列島事態が崩壊していく事のように感じた。色々なものが崩壊していく。この句は色々に読める。

〈2点句〉4句
他国の禍ここぞと防衛予算あげ  白真弓
 → よその国の不幸を利用して予算を積み上げていると思った。

軍拡のネタもつぎつぎ変異株  奥徒
 → 軍拡に突っ走る政府の説明は国民を欺き、コロコロ換わる。よほど戦争したいらしく次々とネタが変異株のように出てくる。

ネットでは戦争モードどっと混む  乱鬼龍
 → ネットだからこその ”.com”。ネットの用語を上手く取り入れていて面白い。

あこがれた平和憲法 復帰まえ  笑い茸
 → 日本復帰当時、沖縄の多くの人々は平和憲法がある本土へ復帰することを望んでいましたが、復帰後の落胆ぶりがわかる句です。本土の我々が失望させてしまったことはとても罪深い。 句の中で半角空ける必要なし。

〈1点句〉10
年金で毎月欲しい100万円  芒野
 → 高齢者の実感としてそれくらい欲しい。細田の「100万円しか」発言にかけているが、時事川柳は普遍的で無いので後になって読んだら分からない。

レッテルを貼って安心左翼系  一志
 → 友達同士でもあったりする。安心されるのは不本意だが。 

安全は緩い規制と波まかせ  奥徒
 → 観光船の事故についてだと思うが、きちんと役所が監視監督していなかったところを波にかけていて上手い。事故を起こした会社は酷い会社だと地元では皆知っていたのに、地元では助け合って捜索活動していることが素晴らしい。

令和でもオキナワのまま捨て置かれ  すなふきん
 → 令和でもという言葉で50年間を言い表したところが良い。50年、占領軍のやりたい放題。

また値上げ貧乏人はコメを食え  奥徒
 → 無理をして高いパンを食べなくて良いからお米を見直しましょう。去年の新米からお米が安くなったことを皮肉っているが、米農家は大変だと思う。今ではあきたこまちの方が安い。小麦製品が高くなった。戦後日本人の口が米から小麦に代わってしまった。米は美味しいし好きなのであまりピンとこなかった。1950年代に池田勇人蔵相が「貧乏人は麦を食え」と行ったことを逆に言っている。日本の農政の失敗を指摘している。

原発が標的になる恐ろしさ  すなふきん
 → いまだに原発がなくなると停電になるという人がいる中で、通常ミサイルを原発に打ち込めばよいという恐ろしさを言っている、重要な指摘だと思う。

押し付けているのはわたし基地の島  なずな
 → 沖縄のこと、わたしは押し付けたくて押し付けている訳ではないが、結果として押し付けているわたしというジレンマ。
沖縄独立論がタブーになっていて表立った議論すら出来ない状況。

参戦の閣議さざ波一つなし  笑い茸
 → 大使を引き上げるような重大な決定もいつの間にか決まって実行されており、本当にそうなってしまいそう。 
ヘルメットを送るのも参戦になるが、実際なんの批判も議論も起きずにスルーされている状況を描いた。

沖縄を踏んでるポチの頭なで  蘭綺麗
 → 誰が踏んでいて、誰がポチなのか、誰が撫でているのか?日米の構造の中で沖縄を踏みつけている。

プーチンの足を掬うと安来節  木根川八郎
 → プーチン来日時、柔道の講道館を訪ねたあと、安来節をやっていたので面白いと思った。プーチンと仲良かったはずの人の言い訳か? プーチンが出て来ても当時のニュースを知らないと面白さが伝わらない。

〈選外句〉
核じゃない持続可能な食とエネ
ソフト顔やってることは超タカ派
偽旗を次はアジアと画策す
スマホでは映画のような東欧戦
内緒です妻の名前はママだっけ
世界中うちなー世に変える時
信号機美人が来ると赤くなる
減りもせず新基地作る50
731
人はどこまで落ちるのか
円安はアベノミクスの成れの果て
半世紀安保押しつけ知らぬふり
目立つのはアベの振る舞い無知と無恥
他人事になるコロナの後遺症
戦争反対生きる覚悟を問い問われ

乱鬼龍選
兼題「車」
改憲へ拍車をかける人任せ  芒野
口車のって火種をかかえこみ  蘭綺麗
戦前の轍を踏むかマスメディア  笑い茸
自由吟
ウチナーはヤマトに復帰問い直す  すなふきん
九条とほんとに離婚いいですか?  一志
列島は自爆装置を埋め込まれ  蘭綺麗 

 


2022年4月句会報告「お仕着せと言われようとも一張羅」

レイバーネット川柳班4月例会が4月26日(火)に開かれました。句会参加者は5名、オン ライン参加は4名でした。選句を寄せてくれた方は5名。トータル14名の選句になりました 。兼題が「憲法」で、戦争についての句も多く、今の情勢をめぐり活発な議論がありまし た。5月3日の憲法記念日を目指し「世直し川柳かわら版」№2が完成予定です。ご期待く ださい。(佐々木) 次回句会は、5月23日(月)午後6時半から8時半 郵政共同センター+オンライン(アド レスは後日お伝えします) ■兼題「車」 ■投句締め切り 5月16日(月)24時 ■投句先 https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/   又はfax 03-3530-8578

兼題「憲法」16人48句
4点句(1句)
・お仕着せと言われようとも一張羅        J・ポンド
→「押しつけ」を「お仕着せ」に、「一張羅」との組み合わせが絶妙。憲法の意地。すが
すがしい句。

3点句(4句)
・加害者にならぬ覚悟の九条だ          すなふきん
→9条の真価をズバリ表現。「覚悟」がいい。

・理想から空想になる第九条           一志
→悲しいが現実。今こそ9条の真価を発揮すべき時。空想にさせてはいけない。

・この星の憲法作れとデモに行く         今明
→一国ではなく地球全体の憲法を作るべき。「この星」が上手い。

・憲法を教え偏向だと言われ           奥徒
→憲法は左派思想だと言いかねない雰囲気。当たり前がおかしくなっている。

2点句(3句)
・墓石から呻ききこえるノーモアと        一志
→戦死した人の強い思いが伝わる。

・改憲の二字ににじんできた戦さ         乱鬼龍
→ウクライナ戦争で改憲がさらに現実化しようとしている。「にじんで」の表現に惹かれ
る。

・九条を見て見ぬ振りの最高裁          木根川八郎
→9条を蔑ろにした司法への怒り。

1点句(16句)
・押しつけと戦争したがる人は言い        芒野

・どの国も9条欲しいと揺れている          今明

・ 健康も文化的も絵空事               金狼と月
→国会議員にはわかるまい。流れが悪いので「文化的にも」にするといい。

・憲法くんリストラされず72歳          祐民
→憲法の擬人化がおもしろい。

・ 憲法を無視して積んだ武器予算         白眞弓
→生活よりも戦争にまわした予算。

・心張棒曲げりゃ憲法揺らぎだす         すなふきん
→「心張棒」は9条のこと。

・九条の螺旋締め直すデモに立つ         阿Q
→これだけの事態。「守ろう」だけでは勝負にならない。

・9条はいつになっても最先端                                   芒野
→9条の力を再認識。

・九条は加減乗除を許さない           すなふきん
→「加減乗除」したら別物になる。

・改憲派君は憲法読んだのか           乱鬼龍
→改憲を叫ぶ人ほど憲法を知らない。

・九条の家に土足の戦争法            笑い茸
→9条に守られている家が土足で踏みにじられる。

・憲法を学べば敵となる日本           乱鬼龍
→憲法を学ぶほど今の政府に敵対することになる。

・憲法と法律区別つかぬ者            金狼と月
→法律と違って憲法は簡単に変えられない。憲法は権力者を縛るもので、権力者には遵守
義務がある。

・戦争が嫌いがなぜか嫌われる          奥徒
→あたりまえが孤立化させられる。

・憲法は押しつけでなくプレゼント        なずな
→かわしたところがいい。

・ 九条に覚醒剤を打つゾンビ           笑い茸
→9条を主人公にしたところがいい。ゾンビは墓から甦る改憲派。

(乱鬼龍選)
・加害者にならぬ覚悟の九条だ          すなふきん
・九条の螺旋締め直すデモに立つ         阿Q
・この星の憲法作れとデモに行く         今明

(選外句)
前文に改憲したいワケがあり
9条が護られてない窮状だ
壊憲へ火事場泥坊狙い撃ち
誇れ9条やめろ戦の武器供与
米ロにも進呈したい九条を
99条を消す人選ぶ罪深し
九十九条を無視したい輩
9条をロシアに輸出夢枕
九条が命どぅ宝包みこみ
九条を揺るがす波に竿を差す
復興は平和憲法傘の下
非武装の真価問われて第九条
 九条敵視する九十六条
憲法の遵守義務など今いずこ
九条の条文キリっと立ち続け
九条の本意を無視の安保法
改憲は一から八で願います
ジワジワと旧憲法が目を覚ます
九条が今か今かと出番待つ
 国連よやっぱ9条宝物
自民より天皇は護憲勢力
憲法が地位協定に控えおろう

-------------------

自由吟 15人43句
4点句(2句)
・怖いのは隣国よりもアベ一派          なずな
→軍拡を煽るアベ一派。真実だから怖すぎ。敵だ敵だと煽っている奴こそ恐ろしい。

・ 国のため死ぬな殺すな闘うな          奥徒
→地球上の全ての国の民衆に呼びかけよう。国家のための戦争に犠牲になる国民。愛国心
があっても交戦したらダメ。

3点句(3句)
・制圧だ陥落だのが食卓に            芒野
→メディアのシャワーで日常にしみこむ戦争。「食卓に」がうまい。

・向かい合う敵の背後に真の敵          笑い茸
→戦争の本質をついている。

・武器援助するだけ消えてゆく命         笑い茸 
→米やEUの援助で人が殺されていく。        

2点句(6句)
・牛丼がシャブシャブになる店がある         金狼と月
→これぞ時事川柳。シャブ漬けにされる牛丼店もあるか。

・文通費こころ変えずに名前変え         笑い茸
→「こころ変えず」の表現が上手い。

・ネオナチも英雄となる愛国心          奥徒
→ロシア批判一辺倒の中で、ウクライナに暗躍した極右「アゾフ大隊」にも目配りしたと
ころを評価。

・歴史が今を今が未来を略奪す          白眞弓 
→繰り返す戦争の歴史を上手く表現している。
  
・あの党も自衛隊活用するってよ         なずな
→共産党の現実路線への変更をこのように指摘したところがセンスがある。

・共食いのかまきりヒトを見て嗤う        J・ポンド
→うまい表現。川柳らしい。

1点句(9句)
・百歳が太く短く生きたいと           木根川八郎

・ジェノサイド自作自演と言う狂気        八金

・ 戦争を平和のためと権力者           一志
→権力者の詭弁。

・戦争とインフレいつも二人連れ         芒野
→今まさにその通りに進行している。「二人連れ」としたところが川柳。うまい!

・ 反戦は敵視されても素敵です          阿Q
→志があらわれている。

・満州を侵略の過去墨で塗る              阿Q
→未来の平和には過去こそ大事

・奪還しても甦らない死者の群          八金
→人の命はもどらない。

・武器与え油注いで死者の山           今明
→そのとおり。

・汚染水浴びりゃ踊れぬ鯛平目          すなふきん
→「鯛や平目の舞い踊り」が断末魔の舞いになって…

(乱鬼龍選)
・怖いのは隣国よりもアベ一派          なずな
・制圧だ陥落だのが食卓に            芒野
・武器与え油注いて死者の山           今明

 (選外)
停戦の期待を砕く地獄絵図
許されぬ最後のボタンのかけ違い
戦場はハイテク武器のバグ探し
特攻の母愛でられぬ花筏
 戦争で死ぬ人などはほっとかれ
 共産党票を求めて右右へ
 プーチンに叛乱せよとポチョムキン
森友は籠池夫妻押し付けて
防衛費が2%へロシア超え
 桜咲きモリカケマスク核共有
善悪を単純化して信じさせ
プーチンに虫唾が走る民主主義
愛国を叩きこまれる小学生
ご近所と仲良くできず核武装
奪われし未来にたたずむハイティーン
ラストランゆっくりで良い崔監督
 復帰とは何であったか五十年
現実とSF映画ダブル日々
モー嫌だ人権無視の詰め込みは
核持てと騒ぐ為政者恥知らず
安倍さんよ盟友だろう見捨てるな
 戦争が好きな国家に従わず
ホンモノの反戦平和問い問われ

 


2022年3月句会報告「国旗振るたびに命が軽くなり」

 3月29日(火)の句会はオンライン併用にて行われました。句会参加者は4名、オン
ラインでの参加者は4名の計8名でした。選句を寄せた方は2名でした。
 今回は投句者、句数が多かったわりに句会、選句への参加は少なかった。そのため選句
数は少なくなり、その分、一句一句の批評に時間がとれ、話しもあっちへ飛んだりこっち
へ飛んだりしながら充実した句会になった。一方、選外句が多くなってしまった。
 句会の後の交流会はうまくて安い店を発見。楽しく盛り上がりました。

 句会を開くにもいろいろ労力がかかります。そのひとつ句会報告の作業が白眞弓さんに
偏っていました。反省をして平均化することにしました。当面は一年で11回を、一志、
白眞弓、芒野、笑い茸が2回、残りの3回をそれ以外の参加者で行うことにしました。早
速、なずなさんが4月担当に手を上げてくれました。みなさん、分担し合って楽しく句会
を続けましょう。
 それと、商業新聞などへの投句と違い、参加者の互選、感想を言い、批評し合い、新し い発見や、作句の力をつけ、レイバーネットで発信していこうとする句会です。毎回でな くても結構です。投句するだけではなく、句会への参加、それが無理の方は選句に是非力 を貸してください。選句は兼題、自由吟とも3句選び、選んだ理由を簡単に書いてくださ い。  4月の句会は4月26日(火)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンライン にて開催予定です。近くなりましたらオンラインのアドレスをお知らせします。  ■兼題は「憲法」です。兼題、自由吟とも1句以上3句までです。
 ■投句締め切りは4月19日(火)24時   ■投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/    又はFAX 03-3530-8578 です。 「世直し川柳かわら版」№2をつくり、5月3日の憲法集会に配布しようと決め ました。前回のように句会に発表された句から選び、A4裏表で編集します。 (報告:笑い茸) 兼題「戦争」21人 53句 5点句(1句) ・国旗振るたびに命が軽くなり      一志  ⇒見慣れていることに隠れている事実をうまく表現している。穿ち。  「国旗振るたびに命が軽くなる」または「国旗振るたびに命を軽くする」などはどうか 。  ⇒ナショナリズムに対する批判。国のために殺されていく。国家の名のもと、戦いに行  けと命じられる人々。胸が痛い。 4点句(1句) ・にんまりと戦火へ油注いでる      笑い茸  ⇒改憲派は大喜びしている。日本でもにんまりしている政治家が国会の過半数を占る。  ⇒川柳らしいうまい句。油は武器・弾薬。 3点句(1句) ・入隊の時に心が一つ死に        J・ポンド  ⇒兵士になることの意味をいろいろと深く考えさせる。下五の「一つ死に」がいい。  「時に」を「夜に」と具体的にイメージできるようにしたらもっとよくなるのでは。  ⇒当時の若者と今の若者の気持ちが推し量られて辛い。  *皇軍や自衛隊に入った若者たちの「自殺」などをめぐって話し合いがつづいた。 2点句(4句) ・戦争をやめろと武器を投入す      蘭綺麗  ⇒戦争は矛盾だらけ。それを端的に指摘。  ⇒面白い。落語にも同じような表現がある。 ・ロシア兵彼等も命ひとつだけ      いりたまご  ⇒命の問題ではロシア兵もウクライナ兵も同じ。 ・満州に攻め込む日本思い出し      かぼす  ⇒ロシアのウクライナ侵攻は満州事変の流れと同じ。  ⇒「満州は日本の生命線」「国を守るため」は常套手段。 ・火炎瓶作る市民を皆で褒め       芒野  ⇒いまの世相、風潮への諷刺が効いている。かつて過激派として批判した行為。  ⇒火炎瓶で戦っていることを美談として報じていることを批判。  ⇒「皆で」を「ニュース」にするのはどうだろうか。 1点句(10句) ・改憲だ核をシェアだと大はしゃぎ    奥徒  ⇒この機に乗じて声高に主張し始める恐ろしさ。議員は侵攻を止めるためにこそ尽力  するべき。 ・高みにて武器商人のえびす顔      夕雲  ⇒ウクライナが使っている携行式対戦車ミサイルが一発2000万円、発射装置が80  00万円とか。戦争は巨大利権。 ・戦争を前に消されるコロナ死者     なずな  ⇒テレビは戦争一色。コロナで毎日大勢死んでいっているのに目をそらされている。 ・憲法に非戦ある国武器援助       白眞弓 ・プーチンが戦時の日本再演中      木根川八郎 ・便乗しはしゃぐ日本のミニプーチン   かぼす  ⇒アベのこと。 ・戦争を唱える人は行かぬ人       すなふきん  ⇒よくある句だけど、よくまとまっている。 ・戦争がすでにそこまで来た日本     乱鬼龍  ⇒渡辺白泉の「戦争が廊下の奥に立っていた」の一歩手前か。追い返さないと本当に家 に  上がり込んでくる。 ・国境はないが縄張りある資本      笑い茸  ⇒資本の本質を面白い表現で描いている。  ⇒国や民族の戦争に見えるが、ロシア、ウクライナのオリガルヒのショバ争い。 ・ロシア軍過去の日本重ね見る      今明  ⇒プーチンの領土拡大は日本の過去と同じ。 (乱鬼龍選) にんまりと戦火へ油注いでる       笑い茸 国旗振るたびに命が軽くなり       一志 火炎瓶作る市民を皆で褒め        芒野 (選外句)  戦争は殺した数の競い合い 戦争はいつも平和のためと言う 一パーがやる戦争に乗せられて アメリカのイラクロシアのウクライナ ともだちをぶったりしてはいけないよ 戦争で儲けるロシア研究家 中立なし殺し殺さる戦争で お友達ならば戦時下シンゾウで 戦争や明日の平和考える 空爆のライブ流れる三月十日 戦争の悲惨さ平和考える いくさの暇ないと哲医師雲間から 青と黄地球埋めても血は流れ 戦争後残る心に深い傷 安保理を機能不全にする拒否権 革命や反戦ですら利用され 戦争を知らぬ輩の勇ましさ 人が人撃ち殺し合う犬に恥じよ 五輪と戦争ニュース楽しむ隣人 ウクライナ映す鏡にぞっとする 侵略に憲法九条揺るがせぬ 9条が揺らぐ窮状断固阻止 戦争をやめねば地球もうもたず 戦時下で強くも弱い市民たち 戦争はしないとみんな決めたのに 日本の空に爆音未だ止まず 戦えと鼓舞する政府かつて見た 瓦礫山ひとり見つめる子の涙 戦争はすぐにやめなよすべて無駄 爆撃の下を逃げ行く人ら想う アメリカの使い走りはすぐにやり いつか来た道が突然あらわれて それ見たかまず原発が狙われる オンオフで自衛反戦入れかわる 戦争を知らない人ほど発奮し 青空と菜の花が乞う停戦を 自由吟 20人 51句 3点句(3句) ・原発を狙えばそれが核兵器       すなふきん  ⇒原発を核兵器と言い切ったところが新鮮。  ⇒日本を核攻撃するのに核ミサイルは要らない。安全保障を考えるなら原発を無くすこ  と。  ⇒原発をつくった時点で自国攻撃用の核を持っているようなもの。  ⇒ウクライナでの戦争が第二次大戦の時の戦争と違うのをあらためて感じた。 ・面接に黒塗りできるかと訊かれ     笑い茸  ⇒聞かれたら「出来ます!」と言わねばならないのでしょうね。  ⇒現実にはないだろうが川柳らしいフィクション。  ⇒皮肉が効いていて面白い。 ・言えそうで異論も言えぬ民主国     蘭綺麗  ⇒マスメディアはロシア、プーチン非難一色。政党も労働団体も同じ。労働者の目で見 て    いない。   ⇒「言えそうで」「言えぬ」のリフレーンがいい。戦争だけでなく様々なことで言いに く   い世の中になっていることをも表現している。  ⇒この言えない雰囲気はずっと前からあることで、今更という感じはする。  ⇒「民主国対専制国」の構図でいま宣伝されている。「民主国」を入れることで時事川  柳。 2点句(6句) ・ダーウィンもヒトの退化に驚いて    一志  ⇒世の中進んでいる時代になっても戦争をやっている。ダーウィンもがっかりしてい  る。  ⇒進化でなく退化。 ・セシウムのなみだ魚の春遠く      サカマキフミエ  ⇒芭蕉の「行く春や鳥啼き魚の目は泪」の本歌どり。トリチウムの方がいい。魚が大  変だ。  ⇒汚染水の事は忘れてはいけない。 ・差別やら無差別やらが幅利かせ     今明  ⇒いま「差別」と「無差別」の恐怖が広がっている。その重いテーマを並列にし「幅   利かせ」と軽く言っているところが上手い。    ⇒差別されてもろくなことはない。無差別に爆撃されてもろくなことはない。どっち  にころんでもそんな世の中が幅を効かせている。ウイット。 ・「ネオナチ」と鏡に吼える独裁者    すなふきん  ⇒プーチンのこと。「鏡に吠える」が面白い。  ⇒漫画チックで絵になる。「ネオナチ」の「 」はいらない。 ・一斉にニュースキャスター口揃え    笑い茸  ⇒マスメディアの醜態を如実に表現。  ⇒ウクライナの問題でどのキャスターも同じことを言っている。操作されている感   じ。 ・廃炉まであと何回の震度6       奥徒  ⇒今回の地震でフクシマ大丈夫かとみんな思った。こんなことがあと何回続くのかと  いう思いを上手く表現。  ⇒その思いは「あと何回」ではなくて、何十という相当の回数だろう。  ⇒廃炉などできない。 1点句(9句) ・大あくび侮辱罪で禁固刑        かぼす  ⇒川俣事件のこと、田中正造のこと?  ⇒ゼレンスキーの国会演説の時に外務大臣が欠伸をした。そのこと?  *今国会に「侮辱罪の厳罰化」として、罰を「禁固刑」まで広げる法改正案が提出さ   れ、適用範囲が無制限。法廷で大アクビしたために「検察官を侮辱した罪」で投獄   された「田中正造のあくび事件」の話が現実化するかもしれないよ、というつもり   でした。こういう釈明と言い訳をしなければ通じないのはお恥ずかしい限りです。   反省、反省。と作者。 ・地に足の着かぬ速さが恐ろしい     奥徒  ⇒上手い味のある川柳。技術革新、国際情勢、政治の右傾化、公有の私有化と福祉の  劣化、労働者の非正規化、環境破壊、コロナパンデミック、世界中で進んでいるその  速さが怖い。とくにウクライナで使われている最新兵器はIT化でその速さは凄まじ   い。ドローンは子どもでも操作できる・・・。  *選者の深読みで、今回の地震で脱線した東北新幹線のこと。 ・米基地を遺骨で造るヤマトンチュー   木根川八郎  ⇒遺骨の混じる土砂で辺野古埋め立てとは二重三重に罪深い所業。 ・107兆おいらのための予算なし    かぼす  ⇒くだけた感じで皮肉が効いていている。  ⇒軽るさががいい。 ・まん防解除あとは野となれ山となれ   乱鬼龍  ⇒このとおり。 ・睨み合い長テーブルの端と端      夕雲  ⇒最近こういう風景が多い。  ⇒テーブルには着くが歩み寄る気はない。 ・一票が五千円だと侮られ        今明  ⇒選挙目当てのばら撒き。年金生活者が軽く見られている。 ・ウクライナ国旗がダブる日の丸に    一志  ⇒国旗の擬人化が効いている。「尖閣諸島奪還」「台湾海峡有事」、米軍指揮下で日米 合  同演習が盛んに行われている。膨大な軍事予算が組まれ、死の商人が暗躍する。死ぬ  のは兵士、一般市民。仕掛けられ、引きずり込まれ、国のためだと死んでいく。  「ウクライナ国旗にダブる日の丸が」では? ・川の声聞いて治水をする古老      白眞弓 ⇒田中正造のこと。 ⇒田中正造だけではない。いまも同じような古老がダム反対などに闘っている。 (乱鬼龍選) 差別やら無差別やらが幅利かせ      今明 言えそうで異論も言えぬ民主国      蘭綺麗 廃炉まであと何回の震度6        奥徒 (選外句) 真実は闇に葬るマスメディア 改憲派反戦デモを称賛し 人の血が好きな国家と軍隊と 聞く耳がなんと聞こえず耳掃除 うたたねに夢見し遠き母の胸 九条は今こそ出番国越えて ここに来てかつての日本よく見える 振り出しに戻る冷戦後の世界 核共有正体見せた輩たち 今年こそ神輿に乗ると鎮守神 核置けば安心と言うとんちんかん いつか来る思っていたらついに来た 義務教育無料の外に金かかり 許せない処理水放出迫り来る コロナ戦争地球はすでにキレてくる 加速する値上げラッシュに音を上げる 青年に譲られし席はずかしき 踏みにじる靴は写らず独裁者 桜花雪片載せて聴く銃声 地球から殺す道具を無くしたい 戦場(いくさば)に散らしてならぬ生命たち 大ロシア妄想止まらず綱渡り 呆然と反ワクチンデモの隊列に スノーデン米の謀略みぬいてる 東欧に心寄せつつ茶渋とる 5000円で騙されるほどウブでなし ミャンマーやロヒンギャとの格差なぜ シンエヴァ後ヤシマ作戦再伝播 やわらかき春の陽射しに猫一匹 非戦にて集え世界の平和主義 3・11忘れるなよとまたも揺れ ウクライナ難民だけは受け入れる 縮めたい賃金格差腹回り 以上

 

 

2022年2月句会報告「アヒルから番犬になる大労組」

2月28日(月)の句会はオンライン併用にて行われました。
会場での参加者は見学の方1名も加わって5名、オンラインでの参加者は4名の計9名でし
た。選句を寄せた方2名を含め選句者は11名でした。

今回の兼題は、これまでになく票が割れ、最高点が3点句でした。つまり、ずば抜けたも
のはなかったけれど、平均的に良い句があったということでしょうか。

選句は、一人が全句を読み上げていきますが、それだけでもいろいろ勉強になります。
今回は「におい」ということで、政治的腐敗臭が当然多くなりました。他には、佐渡の世
界遺産や五輪批判、連合など、多彩でした。
「連合」をいかに句の中に組み入れるか、作者の苦労話(ごく短くでしたが)も参考にな りました。そして政治的腐敗を表すのに、いつもより「永田町」などという言葉が多く、 つい簡単に表せるのでその言葉で逃げてしまいがちですが、もう一工夫したいという話も 出ました。その中で「赤絨毯」はよかったかと。でも、この句の真意がさまざまに想像さ れ、作者本人の話が聞けて良かったことでした。 アサリと海とか、その他なるほどと笑いながらの楽しい選句会でした。 ●3月の句会は3月29日(火)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンラインにて 開催予定です。近くなりましたらオンラインのアドレスをお知らせします。 ●兼題は「戦争」です。今回は、言葉を兼題にするより、事象を兼題にということで、戦 争になりました。今回のウクライナとロシアの紛争でも過去のものでも、戦争反対の自分 の活動でも、ご自由に作句してください。 普段投句していらっしゃらない方も、今回は言いたいことがあると思います。 日本の非戦はどうなっているのかとか、世界が9条をもてば、戦争、紛争はなくなるので は?とか…。川柳の575に託してみませんか? 兼題、自由吟とも1句以上3句までです。 ●投句締め切りは3月22日(火)24時 投句先は  https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ です。 (報告:白眞弓) <2月選句結果> ★兼題「におい」 (18人48句) 3点句〈2句〉 キナ臭さ気づかせまいとマスクさせ   乱鬼龍 マスクさせ自由のにおい封じ込め   蘭綺麗 2点句〈6句〉 コロナコロナとうさん臭さが増すばかり  乱鬼龍 消臭と除菌の時代コロナ来る       なずな 新会長プンプンただよう自民臭      かぼす ヒトラーのニオイぷんぷん維新党     一志 モリカケ桜決して消えない腐敗臭     木根川八郎 焦臭い煙を隠し冬五輪          フーマー 1点句〈15句〉 嗅覚を持たぬ知識の浅はかさ       蘭綺麗 赤絨毯歩いて鼻がひん曲がり        笑い茸 ウイルスにせめて匂いか色付けて     すなふきん 清掃車ニオイのもとは君のごみ      一志 香水のにおい娘の恋を知る        やんちゃん 広報のにおいがきついジャーナリズム   木根川八郎 近代五輪金貨銀貨の香りする       白眞弓 人間のニオイが消えた人新世       なずな 立ちのぼる霞ヶ関に腐敗臭        奥徒 永田町春夏秋冬ニオってる        金狼と月 ニオイ消しイキモノとしての自分消し   なずな 払っても払っても前任の残り香      斗周 アロマより梅のにおいに癒される     やんちゃん 遵守義務飛ばし改憲マーキング       坂巻フミエ 政治家のウソ嗅ぎ分ける鼻センサー    奥徒 乱鬼龍選 マスクさせ自由のにおい封じ込め    蘭綺麗 嗅覚を持たぬ知識の浅はかさ      蘭綺麗 赤絨毯歩いて鼻がひん曲がり      笑い茸 選外句 25句 ★自由句  (19人46句) 5点句〈1句〉 アヒルから番犬になる大労組      一志 3点句〈1句〉 始まったばかりですでに世紀末    斗周 2点句 〈7句〉 「障害」児生まれる前にトリアージ   八金 国背負い日の丸背負いホネが折れ    なずな 暴言を石原節と手をたたく       かぼす 連行の苦難の歴史遺したし       すなふきん 大雪の鉄路影差す人減らし       坂巻フミエ
ウクライナ死の商人に囲まれて    一志 1点句〈12句〉 キャリーバッグ引く若者の土気色      白眞弓 激戦で保守分裂し保守が勝つ        斗周 身勝手な遺産草木もなびきかね       奥徒 無為無策やがて万策尽きる国        乱鬼龍 産地海そこに偽装はないアサリ       乱鬼龍 君が代の強制ふれるメディアなく      なずな 日本語を食い荒らしてるカタカナ語     木根川八郎 しつけ糸抜いたスーツが春を待つ      やんちゃん 煽ります在庫ワクチンつきるまで      蘭綺麗 こんな世じゃ出るに出られぬ立て籠り    いりたまご 歳疑惑背負いて舞う哀れ         八金 過去なるか敵基地攻撃真珠湾        すなふきん 乱鬼龍選 アヒルから番犬になる大労組      一志 始まったばかりですでに世紀末     斗周 身勝手な遺産草木もなびきかね     奥徒 選外句 27句

2022年1月句会報告「憲法の上にするする星条旗」

1月25日(火)の句会はオンライン併用にて行われました。
会場での参加者は見学の方1名も加わって5名、オンラインでの参加者は6名の計11名でした。
選句を寄せた方は4名でした。
今回は7点句という高得点が「のぼる」で出ました。
2月の句会は2月28日(月)午後6時半~8時半 郵政共同センター及びオンラインにて開催予定です。
近くなりましたらオンラインのアドレスをお知らせします。
兼題は「におい」です。兼題、自由吟とも1句以上3句までです。

投句締め切りは2月21日(月)24時 
投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ です。
(報告=芒野)

<1月選句結果>

★兼題「のぼる」(41句) →は参加者や選句を寄せた方のコメント

〈7点句〉1句
憲法の上にするする星条旗 (笑い茸)
 → 表現が上手い。するするとが効いている。日米関係を見える化して感覚的に分かり易い。

〈4点句〉1句
昇給も昇格もなく当てもなく (奥徒)
 → 非正規労働者の途方に暮れるさまが簡易な言葉でよく表現されている。非正規の怒りが静かに伝わる。リズムが良い。

〈3点句〉2句
昇給を政府がやって支持が増え (一志)
 → 野党労組の情けなさ。今の状況を良くついている。

火があって煙のぼって罪問わず (坂巻フミエ)
 → 火のない所に煙は立たず。という言葉はありますが、火も煙ものぼっているのにというのは上手いと思った。日本の政界の体質がリズム良く伝わってくる。

〈2点句〉6句

海流し霧立ちのぼるトリチウム (芒野)
 → 百人一首から。トリチウムを黙って放出しても黒い霧がのぼるような雰囲気があって良い。温排水ではないから本当は霧は出ないかも。

蜘蛛の糸のぼるワクチン争奪戦 (J・ポンド)
 → 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」天からするすると降りてきてワクチンを奪い合って地獄に落ちていくという感じ、いい表現。絵が浮かんできた。結局最後には糸が切れてしまう。

昇格はとっくにしてる社員なら (笑い茸)
 → 複数あった非正規の句だが、こちらの方がいいなと思った。

米軍の占領感に血がのぼる (木根川八郎)
 → 占領意識を容認して助長している日本政府。「占領感」という言葉が分からない。文字数は合わなくなるが「占領意識」では。

裏口を入り縁故で駆け上り (笑い茸)
 → 裏口、縁故で企業に入って出世していく、そういう人がたくさんいる様子。団体、組織、地方職員でも良く見られて日本全体がコネクション社会になっている。

昔々上り列車に夢を積み (斗周)
 → 若者にかつては夢があった、いまはあるのかな。「夢を乗せ」でなく「積む」が大きい感じで良かった。世代的に集団就職で東京に来た人達の心細さとかを思い出した。「昔々」は「その昔」の方が良かった。

〈1点句〉11句
夫婦坂山あり谷あり沼もあり (やんちゃん)
 → 特に年を取ってくると感じる人生山あり谷あり。分かり易くてストレート

昇給はもっての外か非常勤 (すなふきん)
 → 昇給の句がいくつもある中で「もっての外」という強い否定形が良い。昇給は悪と言っているようだ。

ネットではのぼる不都合すべて消し (蘭綺麗)
 → すぐにもみ消すネット社会を描いている。

人生の目的昇進さびしすぎ (一志)

大阪は昇る維新と沈む民 (いりたまご)
 → 昇る維新と沈む民の対比が良い。

のぼりしかない東京に狎れる罪 (斗周)
 → 東京で競争に打ち勝っていく様子か。悪い意味の「慣れる(狎れる)」の漢字が自嘲的で面白い。

左翼系下りばかりで上りなし (一志)
 → 右翼本ばかり売れて左系の本は売れない。左翼系はマイノリティの立場なのかな。

米基地のコロナフリーに血がのぼる (木根川八郎)
 → 今の沖縄の感染状況はアメリカ軍のせいでは。頭にきちゃうな、という気持ち。

今日もまた見入る右肩棒グラフ (奥徒)
 → もううんざりなのにTVでやっていると見入ってしまうコロナのグラフ。今の気分を良く表している。

軍事費がうなぎ上りで国滅ぶ (祐民)

日出る国の初日が弱々し (乱鬼龍)

〈乱鬼龍選〉
昇給はもっての外か非常勤 (すなふきん)
ネットではのぼる不都合すべて消し (蘭綺麗)
米基地のコロナフリーに血がのぼる (木根川八郎)

〈選外句〉
登らねばならぬ山坂今日もあり
核廃絶108段の初参り
日本沈没日はまた昇るとは言えぬ
おだてられすぐ気に登るお父さん
オミクロン感染グラフを駆けのぼる
日出づるは千五百年前のこと
上り坂過ぎれば険し齢い坂
核廃絶目指して登る一歩ずつ
昇る日に九条翳しデモに立つ
タミを捨てアメ思いやり急上昇
楢山へ早く登って国のため
気象変動巨壁を前にまず一歩
のぼりゆく遺影掲げる抗議デモ
鍋料理湯気に心の暖求め
ひと休みしながら登る八十路坂
ほうれ見ろカジノ予算は急上昇
のぼり旗見つけるまでは迷子のよう
噴煙は昇るかコロナ満ちる世に
ワクチンが遅れオミクロン急上昇
のぼりつむ悪の凡庸への憤怒

★自由吟(43句)

〈5点句〉1句
補助金のすやすや眠る空病床 (笑い茸)
 → すやすやの軽い言い方が上手い。補助金が活かされていない様子がイメージとして目に浮かぶ。

〈4点句〉2句
星条旗星に紛れて丸一つ (J・ポンド)
 → これは面白い。何番目かの州として星にならずに日の丸が入るっていうのがいい。漫画や絵になる。

デモ隊をおかしな人にするテレビ (芒野)
 → TVの本質をついている。ミスリードはマスコミの大切な仕事。デモなんかに行く人は変わった人、変な人という風潮を助長している。

〈3点句〉2句
アメリカが敵だと言えば敵と言い (笑い茸)
 → 白いものでも師匠が黒と言えば黒というのが芸人の世界にもありますが、アメリカが言った通りにする日本をズバリと言っていて良い。

親ガチャでZ世代はイカゲーム (乱鬼龍)
 →新しい言葉を3つも使っている。中身として本質的なところを突いていて良い。自分では選べないのに親によって格差のある、不況の時代生まれの生存競争のことを流行りの言葉で言っている。

〈2点句〉8句
世の中を映す刃物の先がある (乱鬼龍)
 → 刃物の先と具象化したのが良い。イメージが浮かんだ。

あちこちにデジタル難民捨て置かれ (かぼす)
 → スマホが無ければワクチンの予約すらできない状況がある。

始まりに合わせ終わりも嘘で締め (斗周)
 → 内閣のこと。そのまんまだがこういう表し方もある。始まりも終わりも、が効いている。

米軍機飛ぶ日常の不感症 (木根川八郎)
 → いつの間にか非日常が日常化していることにどう抗うか。

制覇より尊厳キープジョコビッチ (蘭綺麗)
 → ワクチン接種強要に屈せず、試合に出られなくとも意志強固。

後手踏んで前倒しとの能天気 (すなふきん)
 → ワクチン接種3回目も先進国中一番遅れているのに、恩着せがましく前倒しというところ。掛け声は結構だがすべてが遅すぎる。

法務大臣仕事納めに殺人す (白真弓)
 → 「殺人す」より「人殺す」の方が良かった。

ロボットの挑戦デブリに降参す (かぼす)
 → そもそも放射線に弱いロボットを投入すれば、こうなることは分かっていたのに相変わらず。

〈1点句〉7句
少子化は女の出産ストライキ (いりたまご)
 → ズバリ言われてドキッとした。そういう見方があるんだと思った。「産めない」ことは今までも問題になっていたが「産まない」という発想。そういう風にさせているのは子供を一人産むのはとても経済的に大変な時代だから。

いつ終わる目力勝負のマスク顔 (祐民)
 → 面白い視点。「の」は取った方が良いのでは。

忖度の道は捏造に通ず (斗周)
 → 政治の世界、官僚の世界は忖度ばかり。格言みたいで面白い。

権力の蜜で初心はすぐに捨て (一志)
 → コロナの密を権力の蜜にかけたのが面白い。岸田総理のことではなく河瀬直美。

租借地を闊歩軍靴もウイルスも (奥徒)
 → 沖縄のコロナ流行の状況を表している。

忘れてる戦争放棄したことを (なずな)
 → いつの間にか軍隊を持ち、兵器を持ち、攻めることすら話題になっていて、それを優しい言葉軽く言っていることに惹かれた。

春闘は労組でなくて政府やる (一志)
 → 連合のこと。労働組合が会社側で政府もかばってしまうほどダメになっている状況が見えている。

〈乱鬼龍選〉
補助金のすやすや眠る空病床 (笑い茸)
デモ隊をおかしな人にするテレビ (芒野)
後手踏んで前倒しとの能天気 (すなふきん)

〈選外句〉
年玉を渡す手指のあぶら汗
預金して損をするのかATM
オミクロン基地で広げて知らん顔
宝石に見えた冷凍タラバガニ
モリトモの事実葬る認諾か
仮想敵次々作り打ちまくる
ルビ振ればほウソうきょうかいNHK
優しさを積んで満たされてる心
小銭貯め夢は大きなお爺ちゃん
御魂の火神戸福島鎮めつゝ
水際でジャブジャブ漏らす地位協定
戦争ダメがんこな野党いまいでよ
復帰とは何ぞと問わん五十年
百均でフル回転の我が頭脳
認諾がはじけ飛び散る怒りの日
兄弟の盃交わし家族飲み
パンダ愛で反中国を煽り立て
ディザスター映画が小さく見える日々
震災と接種時増えた超過死亡
コロナ地震火山みんな警告してやまず
米基地のフリーパス持つオミクロン
小さな贅沢大きな幸せ
沖縄の軍害これで第何波

以上 


2021年レイバーフェスタ「絶望という名のナイフ売れていく」

レイバーフェスタ川柳の選句結果です。
今回は63句が集まり、いつもの互選の他に、植竹団扇さんにも選句をしていただきました。
レイバーフェスタにだけ投句してくださる方、どうか引き続き投句をお願いいたします。
次回句会は、来年の1月25日(火)
18時半、郵政共同センターまたはオンラインで開催します。近くなりましたら、オンライ
ンのアドレスをお知らせします。
兼題は「のぼる」です。兼題、自由吟とも1句以上3句までです。
投句締め切りは、1月18日(火)24時
投句アドレス https://labornetjp.jimdo.com/senryu  
又はFAX03-3530-8578 です。
--------------------------

特選 二句

絶望という名のナイフ売れていく  なずな
ファシズムの変異株まで生き続け  蘭綺麗

秀逸 五句

カネとしか読みようのない今年の字 茜
眞子さんの恋が溶かした第一条   一志
吉良よしこ大石あきこで討ち入りに 英卯蝶
官製の春闘AIの人事       坂巻フミエ
デジタルの隙間に消えた人間味   一志

佳作九句

一強が野党の不和にほくそ笑む   木根川八郎
変わらないヒトに豹変する地球   笑い茸
川柳よ軽さ抱えてどう生きる    木蓮
信なくば雀の涙貯める自助     八金
億兆はほっかむりして万を責め   芒野
変われども変われどもまた悪くなる 未然乎
目と眉と耳だけにする福笑い    J・ポンド
スマホ脳右へ右へと拉致される   乱鬼龍
会長の名前がついた尾身クロン   英卯蝶

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

植竹団扇選 

入選

目と眉と耳だけにする福笑い   J・ポンド
ファシズムの変異株まで生き続け 蘭綺麗
琉球弧盾にするなと盾になる   すなふきん

次点

変わらないヒトに豹変する地球  笑い茸
会長の名前がついた尾身クロン  英卯蝶
資本主義ツケは地球をかけめぐる 乱鬼龍

2021年11月句会報告「山と積むアベノマスクの愚の遺産」

11月の句会は、11月29日(月)郵政共同センター+オンラインで行われました。
参加者は、久しぶりに会場まで出てきた方もいて5人、オンライン3人の計8人でした。
他に選句を寄せた人が4名です。
兼題自由それぞれ1句以上3句までですので、合計6句投句できますが、今回は
投句者が15人と少ないうえに、兼題、自由合わせて3句しか投句しない方もい
らして、句が少なめでした。
今回は9点句という高得点が兼題の「山」で出ました。自由の方でも7点句が出ています。

●次回句会について
12月はレイバーフェスタの句の募集があるため、お休みし、来年の1月25日(火)
18時半、郵政共同センター+オンラインで開催 します。
兼題は「のぼる」です。
投句締め切りは、1月18日(火)24時
投句アドレス https://labornetjp.jimdo.com/senryu  
又はFAX03-3530-8578 です。

●12月はレイバーフェスタでの川柳コーナーで句を募集しています。
テーマは「2021年を振り返って、今言いたいこと」2句まで。
投句締め切りは、12月15日(水) 20日(月)選句会6時から(どなたでも参加できます)
投句アドレスは 
https://labornetjp.jimdofree.com/senryu                   
(報告=白眞弓)

<11月選句結果>

●兼題 「山」 →は参加者のコメント
〈9点句〉1句
山と積むアベノマスクの愚の遺産 (奥徒)
→アベノマスクへの怒りが高得点に結びついたか?今の市民の気持ちを掴んでいる
  安倍政権のコロナ対策の愚の骨頂を象徴している

〈3点句〉3句
ボタ山に吹く慟哭の風の音   (坂巻フミエ)
→あの三井三池炭鉱の極悪の労働条件。鉱労働者の悲哀。それが今に続く日本の
発展を支えていた。そして今世界は脱炭素社会。目に見えるような句だ。

年金が姥捨て山へ誘ってる  (蘭綺麗)
→薄い年金が、こっちに来い(死?)へと誘っている 年金が高い人もいるけれど……

山削り海埋める程思いやり   (Jポンド)00.0
→辺野古の埋め立ては誰のため?「思いやり」予算でやっている

〈2点句〉2句
図書館に宝の山を掘りにくる  (乱鬼龍)
→現在の図書館は本を捨てている。考えられない愚行。図書館の文化の豊かさを思う

山荒れてポツンと一軒山守る  (なずな)
→今の山村の現実 作者は、テレビのシリーズを観ていてのやるせない気持ちを句に

〈1点句〉12句
氷山のてっぺんだけにパラダイス (笑い茸)
→氷山は、融けてもいつもてっぺんは水の外。つまり常に1: 99の富の偏在

肩凝ってラジオ体操する案山子  (木下川八郎)
→なんとなく川柳的面白さ。表現の巧みさ

原発とリニアに山はあきれてる  (蘭綺麗)
→そうだよね

アフガンの山洞窟暮らし民凍え  (八金)
→アフガンでは、数ある洞窟に住んだりしているが、今は
非常事態ですまざるを得ない状況になっている

共闘で市民が動く山動く     (すなふきん)

Wifiのない山間部嫁が来ず    (一志)
→山奥には、嫁が来ない。異性との出会いもネットの世相

ポイントの山に埋められ眠らされ (なずな)
→目先の利益に振り回される市民

署名簿の山で築くや防波堤    (すなふきん)

政界のサル山今日も笑わせる   (乱鬼龍)
→「今日も」が面白い

茨道踏みしめ拓く登山道     (すなふきん)
→教訓的なのが気になるが…、共通して言えること

土手っ腹リニアの穴が啜り泣く  (白眞弓)
→「啜り泣く」の表現に工夫の余地ありだが…

いつか噴く怨み怒りの活火山   (奥徒)
→「いつ噴くか」でもいいのでは?の議論アリ。
 怒りがマグマになっているところが気に入った

山なりのカーブに遠く賃金表   (奥徒)
 内部留保を稼いだ労働者への分配は薄く、ワーキングプアを増産している自公政権

〈乱鬼龍選〉
山と積むアベノマスクの愚の遺産 (奥徒)
年金が姥捨て山へ誘ってる   (蘭綺麗)
山削り海埋める程思いやり    (Jポンド)

〈選外句〉
福島の山河復する夢の跡
この国に何周遅れの山がある
山道で健脚競う嫁姑
山荒らし村を破って知らん顔
山よりも我が人生は谷ばかり
海に囲まれ四股名県名山ばかり
国債の山を見あげて飯を食い
借金地獄税の山分けまつりごと
棚湯から見下ろす伊方の佐多岬
山海の珍味の後は粥すする
山がなく谷底だけのわが人生
山を越え通学してたと母饒舌
総選挙山は動かず右傾化へ
政官業有象無象の山師ガチャ
東海第二山が来夏に迫りくる
山と河守る百姓いなくなる
富士よりも高いニイタカヤマノボレ
借金でカネを配るが関の山
失業者一人救えぬ金の山
井の中の蛙お山では大将
アルプスの集めた水をダダ漏れに
嫁さんと山の天気はすぐ変わる
エベレスト富士をも融かす温暖化

●自由吟

〈7点句〉1句
炊き出しをスマホで探す若い指  (笑い茸)
→スマホが若者の命綱。「若い指」という表現が、リアリティーをます

〈5点句〉1句
身を切ると言って弱者を切る政治 (一志)
→維新の「身を切る」をとり、「弱者を切る」の重複がいい

〈3点句〉2句
人柱埋めて造るか辺野古基地   (すなふきん)
→民意を踏みにじり、遺骨を足蹴にするアベ・スガ政権の顔だけ挿げ替えた
 キシダを許さない

コロナより電車怖くて自粛する  (一志)
→電車に乗る恐怖。道ずれ自殺。若者は社会から拒否されているとも考えさせられる
「自粛」という言葉が弱い

〈2点句〉2句
遊びにおいで箪笥を売って広いから (団扇)
→お年玉も用意しなければで、箪笥を売った。家財道具を売るほどの貧困と、
 部屋が広くなったが、なんかブラック的深さ

共闘をよほど恐れているらしい   (かぼす)
→共闘されて困る人たちが効果なかったと騒いでいる。反論しない野党は弱すぎ

〈1点句〉15句
しっかりと聞いて特養食費上げ   (笑い茸)
→岸田の売り文句と特養の値上げ問題を掛けて、突いている。

リベラルな国などないとコロナ言う (蘭綺麗)
→最近の世界は、どの国も独裁的になっている

皇室を解散させる機が熟し     (奥徒)
→眞子さんの事でかまびすしいが、いいタイミングではないか?

マイナカード2万ポイントの下ごころ(なずな)
→「下ごころ」がいい。国が普及に焦っている

請け負って親方と呼ばれる労働者  (かぼす)
→一人親方など、今の労働問題。レイバーネットらしい主題

安楽死ヤダと九条叫んでる     (八金)
→九条の擬人化が巧み。わかりやすく川柳らしい表現

高麗の文化で育ちヘイトとは    (白眞弓)
→ヘイトしている日本人の文化のルーツは、されている人と同じ

新しい資本主義にも古狸      (奥徒)
→「新しい資本主義」なのに、動かすのは古狸の「新」と「古」の皮肉な対比

会食と聞いて慌てる無精髭     (Jポンド)
→結構実感あると男性。女性も化粧していないから…と笑った

恋文も文通費から出してます    (八金)
→あり得ない「恋文」。皮肉が効いている

片付ける度に増えてく探し物    (やんちゃん)
→ハイ、実感してます

人間であること拒む第一条     (なずな)
→憲法の天皇。ズバッと言っていていい句

年金にみかじめ介護保険料     (笑い茸)
→「面倒見てやるから、金出せ」のやくざの世界のようだ

ゲシュタポが非接種逮捕遠からじ  (蘭綺麗)
→もう少し推敲するとよくなるのでは?

野党よりゆ党人気の生ぬるさ    (乱鬼龍)
→ゆ党人気の危うさ

〈乱鬼龍選〉
皇室を解散させる機が熟し     (奥徒) 
共闘をよほど恐れているらしい   (かぼす)
炊き出しをスマホで探す若い指   (笑い茸)

〈選外句〉
子の格差生み出す元を断て政治
たいこもち顔は剣より強そうな
還暦になって大きな花咲かせ
五億円夢見て終わる宝くじ
コロナ禍が中国五輪狙うとか
全国にその名を馳せた板橋区
改憲で改革競う悍ましさ
憲法が天皇削れとデモ行進
山口4区の矜持おちょくる汚染水
ワクチンで家族計画実を結ぶ
アベノマスク倉庫に飯代億の税
敵基地を攻めて始まる大戦争
デジタルが田園壊す都市構想
モリカケの責任問わぬ甘い民
井戸端も国連も気候変動
ジングルベル順ぐり減ると雇止め
十年の計なく諭吉さま頼み
内閣は岸田世の中崖っぷち
連合はどこへ向かって好き嫌い
俯くな市民と野党ここからだ
以上


2021年10月句会報告「新米の甘さも苦く米農家」

  10月の句会は、1026日(火)郵政共同センター+オンラインで行われました。リアル

 会場4人、オンライン6人の計10人が参加しました。他に選句を寄せた人が2名です。
今回大きく変わったのは、選句を3句から5句に増やしたことです。
 高得点は兼題の「食」は5点句2句、自由吟は6点句が3句ありました。
今回の初の試みだった「5点選択」については、ほぼ全員が3句だと絞り込むのが大変だが、

 よいものを選ぶ訓練になること、5句だとちょっとどうかと思うものも数を合わせるために選

 んでしまった。また5句抜にすると、句会での評に時間がかかるという意見もあり、今まで通り

3句選抜に戻すことになりました。

 

 次回句会について。

次回、11月の句会は1129日(月)18時半、郵政共同センター+オンラインで開催

します。兼題は「山」です。

 投句締め切りは、1122日(月)24時、投句先は

https://labornetjp.jimdo.com/senryu です。(報告=白眞弓)

 

選句結果

兼題「食」

5点句〉 2

・新米の甘さも苦く米農家    (なずな)
  米の豊作のため、米価が下がり続けていることを「甘い」「にがい」であらわした。
  川柳らしさがある 

. ポイントで今日の一食確保する   (一志)

 ポイントをためて食べることに使う今日的システムと切なさ

 今日の世相を突いてはいるが、頭の中で作った感じがする

 

 

4点句〉 3

. 炊き出しの列切れぬまま冬来る   (芒野)
「切れぬまま」でやりきれなさを表現。俳句的な感じもする

. 大量の料理廃棄のおもてなし    (奥徒)

オリンピックのお弁当廃棄。腹が立つし「おもてなし」をはき違えている

. バイキングやめて夫とハイキング   (やんちゃん)
  語呂合わせ的で、狂句ともいえる。飽食時代と、コロナ禍の運動不足解消か?

 

3点句〉  6

. 丁寧にしっかり口を拭く議員    (笑い茸)

自分のやった悪いことにいつもの何もしない態度。川柳的な捻りが効いている

. モリカケの食い逃げ許す自民党   (八郎)

 そのままの怒り 

 ・バチ当たり弁当捨ててとがめなし  (祐民)

 弁当を捨てることへの素直な怒り

. やせサンマ私の財布とさも似たり  (かぼす)

 サンマと財布の実感

. 餓死のニュースちょっとディナーの手を止める (斗周)

一種のリアリズム。映画のワンシーンのよう

. 資本主義中古も新もくそ食らえ   (笑い茸)

「中古」も「新」もの並べ方が面白い

2点句〉   8

. 何食わぬ顔で利権を喰らいあう   (乱鬼龍)
「何食わぬ」この手の句の中では面白い

. 会話せずひたすら食べて肥ゆる秋  (蘭綺麗)
コロナと秋をうまく言い表している

. 国の金かすめて票を買う輩     (白眞弓)

桜を見る会など、国のお金を私物化している怒り

. つまみ食いする分も入れ予算組み  (笑い茸)

管理費用も上乗せして

. お手紙を読んでそのまま食べました (今 明)

. 食べ物のいのち編集する時代    (なずな) 

. 大食いの番組をみて食満たし     (一志)

. パンのみに生きるに非ずされどパン (すなふきん)

. 組み換えを皿に盛るとは知らされず (奥徒)  

 

1点句〉   8

. バレた時会食費出す手順決め (今 明)

. 自給率より支持率でメシを食う (斗周)

. 自民のハトがタカに食われて絶滅種 (八郎) 

 ノートサイズがうまい

. 金を食い人も食ってる永田町  (白眞弓)

. オリパラで食い散らかして遺産増え (今 明)

. 一食を二食に分けて夜明け待つ  (坂巻フミエ

. こころまで子ども食堂あたためる  (なずな)

. 食べられもせず棄てられる肉哀れ (J・ポンド)

「肉」では単なる事実の描写に過ぎないので、「いのち」の方がいいのでは。

哀れといわずに、それを感じさせる表現をすればどうか    

 

乱鬼龍選

. ポイントで今日の一食確保する  (一志)

. 一食を二食に分けて夜明け待つ  (坂巻フミエ

. 炊き出しの列切れぬまま冬来る  (芒野)

. 餓死のニュースちょっとディナーの手を止める (斗周)

. 組み換えを皿に盛るとは知らされず  (奥徒)

 

「食」選外句

. 空の下飢える人ありほっとかれ

. 食糧危機Xデーはきっと来る

. 天道は来るがおまんま着いて来ぬ

. 真っ先に切り捨てられた食と酒

. 小さんも唸る永谷園のあさげ

. 金くいの年金者から毒味させ

. 安全なお肉はこちらと豪州産

. 珍味なく食指動かぬ選挙戦

. 大人にも子ども食堂ありがたや

. 絵に描いた餅を拾えと主義を説く

. グルメ旅財布は痩せて身は太り

. フードロス子供の笑顔浮かばぬか

. 一番のごちそう卵かけご飯

. 秋深しサンマに会えず口寂し

. 満州引揚げ石鹼食べた赤ん坊

. 毒食らいワクチンくらう世界市民

. 職あぶれ今日も啜るやカップ麺

. 食った金どこで吐き出す政治屋よ

. 農と民欺く食の自給率

. 共産党を食わず嫌いのアレルギー

. プラゴミは海の命に負の連鎖

. 食うための仕事が金と時間食い

 

自由吟

6点句〉  3

. 同調をしないとなれぬ日本人  (芒野)

 ノーベル賞の受賞者の発言に、日本の「空気読み」の批判があったが…

. キャッシュレスならば元祖とホームレス (一志)

リズムよく痛烈な皮肉が効いている。カード、携帯を持てない人たち

. デジタル庁デタラメ庁と読めてくる  (乱鬼龍)

 語呂合わせ。始まったとたんに色々出てきて、滑稽の一方恐怖でもある

 

4点句〉  1

. 特攻の志願の様に接種決め  (蘭綺麗)

 同調圧力に対する端的な批判が効いている

 

3点句〉  4

. この島はどちらの島かと魚に聞く(かぼす)
尖閣の事だが、魚を主人公している

. 靖国に詣でるなら問え辺野古土砂 (すなふきん)

 戦争で犠牲になった死者を追悼する気持ちがあるにら、辺野古の土砂の骨にも敬意を

. この耳は3A様ご用達    (かぼす)

 3Aとは、アベ・アソウ・アマリ。

. 聞く耳と抜ける耳とを併せ持ち (かぼす)

 皮肉だ。さて、岸田はどう塩梅するか

 

2点句〉    7

. 捨てる弁当並ぶ公園    (なずな)

同じ日に、方や余って捨て、こなたには並んで頂く

. コロナ支援選挙前まで取っておく  (芒野)

. 眞子さまがさんと呼ばれてウツ治る (一志)

. 聞く力ノートサイズの大きさか  (祐民)

 ノートサイズがうまい

. 100代目総理2代目風見鶏  (坂巻フミエ)

 すっきり、スパッとまとめたところがいい

. 聞くだけだ実行するとは言ってない  (今 明)
  その通り。どうせ 

. 黄金の田の色くすむ米価安  (白眞弓)

  「くすむ」がいい

 

1点句〉  12

. タリバンと見られないよう女性入れ  (笑い茸)

. ハロウィンに浮かれてくれよ投票日  (斗周)

若者が浮かれて投票に行かなければ儲けもの

. 総裁選終わり公約貼り直し  (奥徒)

公約と膏薬

. パスポート命のビザと勘違い  (蘭綺麗)

ワクチンパスポートのこと

. 子育ての出来ないようにシフト変え (笑い茸)

. 人生を楽しんでいる下り坂  (やんちゃん)

. 中間層分厚くしても下は下  (すなふきん)

中間層の下が問題

. 党名のリベラル嫌う自民党  (八郎)

. 名を叫ぶ候補は何をする人ぞ (J・ポンド)

一人で突っ込んでいる

. 羽ばたく日来ると信じる千羽鶴 (八郎)

. 支援金ならば賄賂と気づくまい (斗周)

. 真夜中にお地蔵さまがスクワット (八郎)

 

〈乱鬼龍選〉

. 同調をしないとなれぬ日本人  (芒野)

. 靖国に詣でるなら問え辺野古土砂 (すなふきん)

. この耳は3A様ご用達 (かぼす)

. 特攻の志願の様に接種決め  (蘭綺麗)

. 子育ての出来ないようにシフト変え   (笑い茸)

 

自由 選外句

. 総選挙日本変えるか変えないか

. このままじゃ短命ですね新総理

. 祝門出背後霊らに張り付かれ

. 暁と蕾双子に鶴彬

. 防空壕掘らせて籠る自助の国

. 一億の声を広告宝島

. 車引けずにお茶を挽く人力車

. 選挙戦合わせて減らす感染者

. デジタル庁華の非正規労働者

. 兵隊進めより学問の勧め

. 一票で思い知らそう安倍路線

. 新総理舌の数なら負けません

. コロナより同調圧力怖かった

. じゅん散歩スケッチブック欠かせない

. 上野には暁蕾鶴も啼く

. 抗議デモマスク警察内部にも

. 聞く力安倍や麻生の言うがまま

. 母さんの部屋着になった娘のジャージ

. 未練たらたら何年続く文学賞

. 引き継いだ耳栓をして新首相

. もみ消しに必死なマリオにあやつられ

. 看板に新しいとはよくある手

. じわじわと値上げじりじり困民化


2021年9月句会報告「テレワーク 上司の罵声子に聞かれ」

 9月の句会は、9月27日(月)郵政共同センター+オンラインで行われました。リアル会
場6人、オンライン5人の計11人が参加しました。他に選句を寄せた人が1名です。「選ぶ」
が兼題だったので、総裁選をテーマにした句が多かったです。自由吟では「テレワーク
上司の罵声子に聞かれ」が5点をとりました。コロナ禍でうまれた秀句でした。「牛歩さ
えまかりならぬとデジタル化」の句では、急速にすすむデジタル化の話で盛り上がりまし
た。コロナを理由に議会時間が減らされたり、団交がオンラインになって抗議を受け付け
なくなったりなど、民主主義の後退現象が各分野で起きていることが出されました。

 また今回は川柳作家の植竹団扇さんが参加したので、プロの眼からの批評がありました。
「選んだか選ばれたのか今夫婦」は「選んだか選ばれたのかまだ夫婦」にするとぐっと
よくなる、というアドバイスをいただきました。それから選句の数が現在は3ですが「選
びたい句が残る」という声もあり、次回はテスト的に5に増やすことにしました。集計の
仕方などについては、後日お知らせします。

 次回の10月句会は10月26日(火)18時半、郵政共同センター+オンラインで開催します。
兼題は「食」です。投句締め切りは、10月19日(火)24時、投句先は 
https://labornetjp.jimdo.com/senryu です。(報告=一志)

以下、選句結果とコメントです。*は乱鬼龍選。

●兼題「選ぶ」(45句)

<4点句>
・一票の重さあざむく軽い口(奥徒)
「候補者の口を一言でずばり言っている」

<3点句>
・金持ちの子にはいくつも選択肢(笑い茸)
「子供の教育のことを言っている。韓国中国も学歴偏重社会。うまく表現している」

<2点句>
・選挙権持たぬレースに血道あげ(白眞弓)
「タイムリー」

・選んだか選ばれたのか今夫婦(やんちゃん)*
「句の形がいい。何十回も詠まれている句」「今をまだにするといい」

・選んでも選んでもなお安倍の陰(今明)
「上手な句。どの候補も同じ」

・民主主義ならば天皇選ばせよ(すなふきん)
「天皇を選挙で選んだら面白い」

・引っ張り蛸になりそな候補見当たらぬ(植竹団扇)
「ちょっとおもしろい」

・サル山のボスを選べと大騒ぎ(今明)
「比喩がよくでている」

<1点句>
・土下座して受かったあとは別人に(一志)
「土下座を見た記憶ある。どうしようもない選挙をずばり」

・この秋に戦争放棄国会に(秋風とんぼ)

・やるごとに右へ右へと向かう国(一志)*
「定番だけどそのとおり。高市も出てきたし」

・友好国選んでみたら全世界(白眞弓)
「労働者民衆はこうであってほしい」

・総裁選あぶり出されるボスの顔(なずな)

・選ばれる前十日だけ頭下げ(J・ポンド)
「土下座と通じる句。選挙を象徴している」

・いないので自分の名前書きました(一志)
「無効票になるが、バカバカしい表現が川柳らしい」

・選ばないことを選んで選んだ気(斗周)
「いろんな人がいる。川柳味がある」

・あの党は誰がなっても棄民党(奥徒)

・選択肢引導渡すその一点(坂巻フミエ)*
「自公に引導わたしたい」

・一強が聞く耳みせる選挙どき(木根川八郎)
「聞くようなふりをみせるだけ」

・総裁選ジャンケンほどの価値もなし(斗周)
「このとおり」

・どの顔を選んでもスカ大差なし(今明)
「総裁選の句のなかで、これがよかった」

・スーパーの半値に群れる御同役(乱鬼龍)
「本当にお金がない人ふえた」「御同役は夫のこと、そこがわかると面白い」

・後継ぎに誰選ぼうが猿の山(J・ポンド)
「総裁選、そんなもの」

・選句眼あるか川柳から問われ(乱鬼龍)
「今回選句してみて実感した」「上手な句」

<選外>
候補者はアベに忖度誓い合い
双総理世直し数多の総選挙
総裁選誰がなっても詮ないこと
婚活で広がる理想選択肢
コロナ禍の恨みを晴らす衆院選
国民の命無視して総裁選
別姓を選べぬ国は日本だけ
総裁選気になる先は再稼働
沖縄を捨て置き党首選ぶのか
パンケーキそれぞれ披露総裁選
ミスターが選べば判定はボール
嘘吐きを選ぶ近目の他よりまし
生か死か今文明の分かれ道
権力を選ぶものさし甘い蜜
無力化と言い換えサナエ得意顔
モリカケ桜を水に流すの?総選挙
選ぶより立って吠えるが自分流
選択肢多くて人生に迷う
落とされたい名前連ねるエントリー
手が先に割引へいく肉売り場
総裁選終えても戦争できる国

●自由吟(45句)

<5点句>
・テレワーク上司の罵声子に聞かれ(笑い茸)*
「2年前にはありえない句。パワハラが描かれている。息子は大人の世界をみた。
現代を表している」

<4点句>
・感動のあとにそぉっと請求書(斗周)
「オリパラのこと、莫大な借金を軽く表現したところがいい」

・手始めに自宅放置で自助試す(今明)
「うまい句」「放置とずばり言いきった」

<3点句>
・マスクない映画映倫ひっかかり(一志)
「マスク警察を連想。この国はいずれこんなことも起こりそう」「着眼がおもしろい」

<2点句>
・牛歩さえまかりならぬとデジタル化(すなふきん)*
「牛歩戦術もさせない、パロディ」

・脱原発ブロックするか悪太郎(すなふきん)

・尖閣を灰色に塗る米の地図(木根川八郎)
「紛争こそがアメリカ帝国主義の生きる道」

・サンドイッチにパワハラノーとパンの耳(木根川八郎)
「パンの耳が被害者。組み合わせが斬新」

<1点句>
・バッハらにぼったくられて感激し(今明)
「IOCのための五輪だった」

・かかったら畳の上で死ねと言い(奥徒)
「面白い」

・誤爆する国が独占核兵器(一志)
「アフガン誤爆の話」

・役に立つ事も無いので輪を描き(J・ポンド)
「ブルーインパルスを批判して詠んでいる。いい句」

・反省を天皇だけにまた任せ(なずな)
「明確な句。スガのだめさぶり」

・表現の不自由つくづくかじり癖(斗周)
「名古屋市長が浮かんだ」

・たたきあげたたき続けてたたかれる(祐民)*
「スガのこと。たたきの表現がおもしろい」

・五十年に一度のはずがまた今年(奥徒)
「気候変動問題」

・どの顔も安倍に似てきて区別無理(今明)
「顔まで似てくる、象徴的」

・「減ってきた」千の単位に慣れまして(斗周)

・ゆっくりとはとバス廻れ国会前(祐民)
「国会前デモ参加者の思い」

・派閥ショー電波乗っ取り空騒ぎ(植竹団扇)

<選外>
戦争をしてはならぬと遺影祖父
緊急時己が保身に没頭し
ゴリ押しの祭りの後の大赤字
いいかげん自粛疲れに巷切れ
幻覚か見えた明かりは赤信号
秋きたる(飽ききたる)鳴き声細くスガ蝉の声
総裁選縁台将棋に花が咲く
通信簿五輪で日本さらに下げ
介入し強行をして放置した
戦場で豆よ花咲け実を結べ
食の秋あれもこれもとまた太り
皇室のてんやわんやのくだらなさ
幸せも迷惑もある有難う
ワクチン死千人いてもないことに
続けてる良妻賢母楽じゃない
総選挙大一番へ待ったなし
テロリスト一人のために500人
コロナで死ぬかワクチンで死ぬか
カンペにはグッバイと書く渡米前
疫惨禍国のかたちがすべて見え
身勝手な国と国との戦後処理
総理とはまず言わぬものアイムソーリー
野党ならもっと吠えろと喝入れる
日本の四季が無くなる温暖化
コロナには後手後手利権には先手

2021年7月句会報告「副反応恐る恐るのモルモット」

 

726(月)の句会はオンラインを取り入れた2回目、会場での参加者は一志さん、乱鬼龍さん、金狼と月さんの3名、オンラインでの参加者は8名の計11名、メールでの選句参加が2名でした。

 8月句会は合宿のためお休み、9月句会は9月27日(月)午後6時半ー8時半、郵政共同センターです。兼題は「選ぶ」。投句先は https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/、締め切りは9月20日(月/敬老の日)24時です。

 以下、選句の集計です。(報告=芒野)

 

★兼題「ぎりぎり」(50句)

 

4点句

限界を超えて地球がきしみ出す(乱鬼龍)

「ぎりぎりというテーマで地球環境がきしみだすという表現が良い。」「他の句と比べて違う視点があった。」

 

敗戦の記憶が消える五秒前(木根川八郎)

五秒前がいい。切迫感が伝わる。」「戦争の記憶がなくなってまうぎりぎりのところの危機感に共感。」「カウントダウンをイメージ、題ともマッチしている。」「5秒の必然性はあるか?」「カウントダウンは5秒が決まりでは。例)♪マジで恋する5秒前」

 

ぎりぎりで待つ年金の振り込み日(奥徒)

「切羽詰まった感じがよく出ている。」「郵便局の前を通ると年金支給日を意識する、銀行や飲み屋さんにも行列が出来る。」「みんな待っているので当たり前、ぎりぎり間に合わなかったという句があっても良かった。」

 

聞く耳を持たぬバッハの破綻調(なずな)

 「破綻調=ハ短調が面白かった。」

 

●3点句

手足首ギリギリ締める五つの輪(すなふきん)

手枷足枷に見立てて秀逸。憎らしさ満開。」「5つの輪を手かせ足かせに詠んだところが良い。」「輪のまま絞まっていくのも恐ろしい。」「以前類似句があったのでは。」

 

急がねば海が熱いと魚介類(笑い茸)

 さぞ熱いだろうな。」「海が熱いということを魚介類に言わせたところが良かった。」

 

●2点句

 この上は無選手試合望ましい(斗周)

 思わず笑った。川柳らしいユーモアと皮肉が効いている。」「無選手試合が面白いと思った。」

 

ギリギリの言葉で起こせ眠る民(一志)

 「近頃はあまりにも定型的な表現が多い。その時のチャンネルにあった生の感覚が薄いと思うので、ぎりぎりの言葉を選びたい。」「上から目線の句? ぎりぎりの表現って?」「自分に向かって言っているのでは」

 

●1点句

 ギリギリの財布握って二次会へ(一志)

 「不安な気持ちが分かった、二次会は終電やお財布の中身が気になる。」

 

明日想うぎりぎりセーフの今日終えて(影法師)

 

ギリギリと命の綱が切れかかり(乱鬼龍)

 「ロープに重みがかかった時すごく嫌な音がする、それが連想された。」

 

金メダルつなぐかスガの首の皮(芒野)

 

ぎりぎりで中止も有りよバッハさん(芒野)

 

最賃と併せて上がる生活苦(坂巻フミエ)

 

黒と白分かつ一言言いよどむ(影法師)

「助詞の1つでガラッと意味が変わったりするので、ぎりぎりのところで悩む。」

 「抽象的、具象がもう少しあれば。」

 

パンの耳今日一日のいのち繋ぐ(すなふきん)

 

村々の酒屋を脅す悪大名(奥徒)

 「時代劇風になぞらえた点が面白い。」「悪代官のほうが良かった。」「代官は下っ端なので政府になぞらえ大名とした。」

 

人災に人災重ね土石流(なずな)

事故の本質をずばり。」「タイムリー。人災の要因2つ3つが重なった。天災が引き金になって人災が表れてくる。」

 

決められず止められぬまま本番へ(祐民)

 「無理矢理始まった五輪、まさに今の気持ち。」

 

[乱鬼龍選]

 ギリギリの言葉で起こせ眠る民(一志)

聞く耳を持たぬバッハの破綻調(なずな)

急がねば海が熱いと魚介類(笑い茸)

 

[選外]

ぎりぎりの線で今年も四季があり

五輪精神やることだけに意味がある

ぎりぎりに出して増やした選外句

かんにんの袋もついに限界に

〆切に間に合わせるも技のうち

3割を切って焦りの菅総理

ベッド数増えても医者の数増えず

日本人我慢をせよとIOC

ギリギリの後は緩めて総選挙

夢見てた老後ギリギリの年金

引っ張るね中止の言葉いつ聞ける

飲食店グググギリギリ締め上げる

コロナ敗戦五輪敗戦崖っ淵

今月もギリギリセーフキャッシュレス

無茶ぶりがぎりぎり迫るコロナ策

支持率がまだ3割もある不思議

もうたくさん我慢の限界越えました

過半数ようやく押さえ独裁者

ギリギリの財布にケーキ我慢する

命守るはじまったって中止する

〆切前ギリギリ捻る苦にした句

九条の腹がギリギリ止まらない

ぎりぎりの菅義偉は語らない

日本丸いつもギリギリ崖っぷち

生と死のギリギリ歩く九十路母

自民党かかと浮いてる崖っぷち

呪われて波瀾万丈無観客

ゆるゆるでゴテゴテ政府崖っぷち

残高がいつもぎりぎりキャッシュレス

ぎりぎりで暮らす2年目感染下

ギリギリの土地に大きなビルディング

 

★自由吟(52句)
●5点句
副反応恐る恐るのモルモット(奥徒)
「世界中の人を使って治験を行っており、まさしくモルモット。」「自分も打ったがなんとなくモルモットにされている気持ちがする。恐る恐るが良い。」「人間モルモットですね。」「ワクチン接種後、やはり副反応の症状を友達とこわごわと話している。」「WHOは製薬会社の傀儡となっている。」

気がつけばこの国こそが土石流(乱鬼龍)
「民主主義の崩壊を実感させる。」「土石流をどうとらえるかで変わってくる。政府が滅茶苦茶な事をやっているともとらえられる。」「まさに今の日本のことを言っているのではないか、こういう状況ではないかと思った。」

●3点句
顔合わせまるでヒロヒトマッカーサー(奥徒)
「支配されている関係として、歴史的な関係を想起させる。」「スガとバッハがまるで戦後の有名なヒロヒトマッカーサーの写真のイメージだった。」

開催の意義を探して目が泳ぎ(笑い茸)
「目は口ほどに。いつも泳いでいる?リアル」「スガの目の動きが面白くていつも見ている」「観察眼が良い。」

また今日も響くバッハの受難曲(奥徒)
「バッハをJSバッハになぞらえる狂句が多かった中で、バッハには受難曲が合っている」「(音楽の)バッハ好きがすごく怒っているので、面白いなーと思った。」

●2点句
男爵に自粛警察付けてくれ(一志)
「毒をもって毒を制す。」「面白い句だと思った。バッハの広島行きを止めさせたかった。」「バッハは何をやっても許されるような感じなので面白く思った。」

化けの皮はがれてもなお鉄面皮(なずな)
「2つの皮を使って、菅政権の頑迷固陋をうまく皮肉った」「化けの皮をはがしてもまた出てきたところが面白かった。最近の政治家は、化けの皮をはがしてもはがしても出てくる。」

●1点句
命懸けこのサーカスは小屋の外(J・ポンド)
「サーカス小屋より外が危険な今の状況を良く表している。」

酒瓶の数を告げるか隣組(すなふきん)
「西村達がやっていることが戦前とそっくりなことが分かる。告げ口をさせる時代を表している、数を数えている様子が浮かんだ。」

コロコロと変わる政策コロナ株(今 明)
「変異株のように意見が変異する政府。」

黒塗りの枠をつけたい開会式(なずな)
「開会式駄目さ加減がまるでお葬式のよう。」「海外報道にも葬式のようだとあった。」

富岳にも忖度させる浅ましさ(今 明)
「富岳のデータ、驚くほど政権寄り。」「富岳のデータを使って政府に有利なデータばかり計算させている。」「浅ましさを読者に感じさせたいので、浅ましさと言ってしまわないほうが良かった。」

五輪へと戦闘ムードのコロナ達(祐民)
「150カ国からコロナウィルスも日本に来ており、競っている選手たちのごとく争っている。ムードでなくてモードの方が良かったかも。」

日本の凋落世界に知れ渡り(芒野)
「日本がこれほどまでにどうしようもないところまできている事を、世界の報道で拡散したという意味でオリンピックの効果があった。世界の人たちはシビアに日本を見ている。」

錆びたビス割れ目にぶち込む再稼働(坂巻フミエ)
「再稼働をなんと表現するのか、これほど分かり易い句はないと思った。破れ鍋に閉じ蓋ならぬ錆びたビスで、どうしようもないものにをさらに壊してしまう。」 

逆らうなテレビの前で小旗ふれ(すなふきん)

ショーヘイと白鵬だけでもう充分(かぼす)
「興奮剤、麻薬にも適量がある。」「支配する側がずっと使ってきた手だが、受け止める側がもういいよとなってしまった。ショーヘイ=大谷翔平」

感染者放射能より目には見え(芒野)

お仲間は皆犯罪者五輪村(芒野)
「みんな犯罪者で反社会集団と言えるのに、誰も捕まらない。」

五輪火も水鉄砲に大慌て(かぼす)
「聖火リレーを五輪火と創作するのは、意味が通りにくいのでは。」

[乱鬼龍選]
顔合わせまるでヒロヒトマッカーサー(奥徒)
日本の凋落世界に知れ渡り(芒野)
お仲間は皆犯罪者五輪村(芒野)

[選外]
男爵はドン・キホーテだけでいい
要請を総理ルビ振りメイレイに
いじめ差別放置してきたメディア撃て
長期稼働木製ゼロ戦よみがえる
みるく世を創る決意の摩文仁丘
するだけの我慢はしたがもう限界
懲りないねザルをバブルという輩
菅内閣いずれバブルとともに消え
変異する怖いコロナと妻の愚痴
原発でコロナ五輪で見えた国
打てぬのに120万回どこのこと
西村のせいにしとけとガースー氏
私からもと首相「も」を入れ謝罪する
安全で安心な緊急事態
余る金縁を切りたく宇宙旅
戦争は見よこうやって始まった
バブル方式しょせんバブルははじけ飛ぶ
筋通せ叫びつ隠元スジを取る
「復興」の空気吸いたいミライトワ
復興が不幸の五輪となる夏
日本円胸に感謝はチャイニーズ
やめとけば恥部を見せずに済んだのに
ブランドの五輪の大義メッキ剥げ
順調に生きてコロナで崖っぷち
無観客なのにざわつく腹の虫
激辛で世界に放つ腐敗臭
酒屋さん政府に飲まれず大反乱
迎え火の煙の先のシーベルト
安全安心選手村からもうコロナ
勇気感動くれると言う人見る白目
客席を作って悔やむ隈研吾
魔女たちもレシーブできぬスガ談話
以上


2021年6月句会報告「続々と五輪に集う新種株」

 6月28日の句会はオンラインを取り入れた初めての試みでした。現場(郵政共同センター)の出席者は3人でオンラインは6人、計9人でした。オンライン効果で参加者の幅が広がり、ディスカッションもとても活発でした。今回は季節柄、五輪やワクチンをテーマにした投句が多かったです。斗周さんの全体コメントは、「説明的な句、ゴロあわせの句、政治的思い入れでガチガチになっている句が多かった。余裕・ユーモアを出すためには対象との“距離”を置くことが大事では」とのことです。
 これまでの句会では、現場(オフライン)に8人くらいは集まっていましたが、今回は3人。これはやはりさびしいし、このままでは「失速」してしまいます。やはり顔をあわせ、二次会で交流することでいろんな可能性も生まれます。それが川柳班の強さでもあったわけですから、とくに事情がない方は現場参加をお願いします。なお次回句会には、乱さんの働きかけで「救援川柳句集」に投句した方が参加する予定です。
 7月句会は、7月26日(月)午後6時半ー8時半、郵政共同センター。兼題は「ぎりぎり」(ぎりぎりのイメージでもOK)。投句先は、https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/。締め切りは7月19日(月)24時です。
 以下、今回の選句の集計とコメントです。(報告=一志)

★兼題「続」(49句)

●4点句
続々と五輪に集う新種株(木根川八郎)
「皮肉が効いている。人流に乗ってコロナも集い合い」

戦前の法のリメイク続々と(笑い茸)
「戦争するための法律が続々と審議入り、わかっているのに止められない歯がゆさ」「リメイクの表現がいい」

こんなのが首相あんなのが都知事(乱鬼龍)
「呆れ顔の物言いが面白い。ただ「続」がテーマだから、2期目以降の人物を評価すべきだった」
 
●3点句
この道を続く人へと茨(いばら)刈る(すなふきん)
「若者のために道を切り拓くのが老いたる者の務め。魯迅の言葉を思い出す」「やや抽象的な内容を茨という具象で表現した。ただしルビはいらない」

悪法はコース料理か次々と(斗周)
「コースを頼んだら途中でやめられない。コース料理の表現がいい」「次から次へとやってはいけないことばかり審議。メニューは最初から決まっているのでしょう」

ワクチンを打ってあっさり自民支持(芒野)
「流れやすい人びとの意識を表現」

始めれば黙るだろうがいつもの手(芒野)
「まさに「いつもの手」を簡潔に表した」

続柄に天皇赤子と書いてみた(一志)
「戦前にひた走る菅政権への風刺、とぼけた味わい」

この声が持続可能なエネルギー(駒田紋太)
「諦めず、許せない!声をあげ続ける事こそ世直しの源流だ」

●2点句
まだ十年万年続く核汚染(一志)
「宇宙的な時間のスケール。核の恐ろしさを再認識させる」

●1点句
続けます官邸前の金曜日(一志)

失政の続きに仕上げの大ばくち(かぼす)
「一か八かで五輪をやって、もしかしたら盛り上がって支持率も上がるかも、と国民の命を賭けるバカ政府」

入管の闇の悲劇が止まらない(奥徒)
「まとまりのいい句」

突っ込んだ昔戦争今五輪(なずな)

人類が消えても残る青い星(なずな)
「スケール大きい。そのとおり」

〔乱鬼龍選〕
続々と五輪に集う新種株(木根川八郎)
ワクチンを打ってあっさり自民支持(芒野)
入管の闇の悲劇が止まらない(奥徒)

〔選外〕
民意無視安倍から続く菅政治
勤続を賞す時計がお蔵入り
コロナ禍と続く五輪に挟み撃ち
閉店の張り紙つづく繁華街
安倍菅と腐敗政治の憂き世かな
暁をいだいて蕾ひき継がれ
金曜行動市民の願い継続す
菅体制続くコロナにまず利権
継続は恐怖だけなりこの政権
どさくさに数の力で続けざま
ダム阻止を受け継ぐヤング頼もしい
継続は力官民甘い汁
支持率の低下が続き焦る菅
続投を五輪の風に託す菅
ワクチンの予約電話をかけ続け
LGBTどこ吹く風の天皇制
欲のためオリパラ続けるいま貴族
琉球処分続けさせまいヤマトンチュ
原発コロナ破綻の道はなお続く
鶴仰ぎ怯むことなく吐き続け
自分史を綴り続けて終わりなし
無策無能亡びの道の果しなし
続々とコロナ湧き出る五輪パラ
止まらない暴走五輪インパール
人災は続くよ海越え五輪まで
打ち勝った証続々国際面
フクイチ後数値操作はお手の物
お若いと言われ続けるお婆ちゃん
コロナ下に悪法湧いて留まらず
日の丸隊突撃続け竹槍で
梅雨空を悪事悪夢が練り歩く
続々と出る法案に震撼す
危機意識薄れて続く危機管理

★自由吟(52句)

●4点句
打つ打たない離婚の理由また増える(一志)
「フクシマでは避難するかしないかで離婚した例もあった。普遍的問題」「ワクチンを打つ打たないでもめる夫婦、親子たくさんありそうな」

●3点句
酒出せば政府肴に盛り上がり(笑い茸)
「なるほど、お酒を出すと政府批判が盛り上がってしまうから禁止なんですね」

コンドーム15万個のおもてなし(今明)
「とぼけた句でいい」「16万個という記事を読んだが・・」

●2点句
子供らの命を懸けて大ばくち(かぼす)
「生徒の動員問題をうまく詠んでいる」「「懸ける」と「賭ける」が重なる。戦時総動員を想起させる。炎天下じっと観てろは命懸け」

専門家悩む矜持の捨てどころ(奥徒)

貧困で生理堂々デビューする(なずな)
「貧困であぶりだされた問題」

これ内緒スマホホテルでお留守番(今明)
「これ内緒、がいい。GPSの問題をその言葉をださずにうまく表現している」

金貨五枚並べてできたあのマーク(斗周)
「五輪を金貨に見立てた発想が斬新」「五輪憲章は死に体」

安心だ安全だよと毒を盛り(かぼす)
「悪質な不当表示。詐欺師の面がまえが目に浮かぶ」

万人を生贄にして五輪やる(今明)
「生贄という発想が新しい」

●1点句
シュミレーション地獄の未来しか見えず(乱鬼龍)
「いまはやりの言葉、シミュレーションの未来がおかしい」「シュミレーションは間違いでシミュレーション(simulation)が正しい」

エッセンシャル番付下の方に俺(J・ポンド)
「どの仕事も重要なはずなのに接種の順番で露骨に格付け」「自嘲ぎみのところがいい」

魂を悪魔に売って五輪買い(乱鬼龍)

そろばんを止めて黙祷用の顔(J・ポンド)
「利権に走る連中の批判がうまい。特に「黙祷用の顔」がいい。私は今回一番いい句だと思った」

保健所にお疲れさまと変異株(木根川八郎)
「民の命はどこ吹く風の菅よりも、変異株の方が人間味がありそう」

さざ波も越すに越せない医療危機(すなふきん)

安心安全みんなで渡る赤信号(笑い茸)
「いまの状況伝わってくる」「使い古された表現だと思う」

ボッタクリ中抜き競う五輪祭(一志)
「誰のための五輪か火をみるよりも明らかだ」

飲食店国営化して生きさせろ(一志)
「最後は公助が公約だろ!「国有化」が意表を突く」

コロナ禍が暴く五輪の暴力団(なずな)

ぼったくり興行主のあの目つき(奥徒)

ワクチンにメディアは触れず副反応(フーマー)

パソコンは押収ゴミは未回収(奥徒)
「パソコンとゴミの対比、収の音で韻を踏んでユーモラスでもある」「沖縄でいま起きていることをうまく詠んだ」

ヒラメ顔どこを向いてるJOC(祐民)
「だれもアスリートのことを見ていない」」

ぼったくられガマンさせられ祈るだけ(祐民)

〔乱鬼龍選〕
打つ打たない離婚の理由また増える(一志)
酒出せば政府肴に盛り上がり(笑い茸)
コンドーム15万個のおもてなし(今明)

〔選外〕
短くてすぐに切れそう赤い糸
ヤギさんは反対署名も食べちゃうの?
一滴の水も捨てない知事勝利
死を賭してする価値ありや運動会
案内がぎりぎりですという句会
すべからく災い拡げる政治家禍
7億円砲弾の雨富士の傷
危険過ぎ五輪参加を皆棄権
世の中の騷ぎいや増す政(まつりごと)
変異株集めて五輪四波五波
コロナ臭いや戦争がキナ臭い
言い訳と本音マスクでふたをする
感動は中止逮捕が金メダル
人数制限それ知事のやる仕事かい
さようなら握手の出来ぬ五輪なら
客席に観客でない1万人
深呼吸ふわっと肩の力抜け
新札も駆逐されるか電子マネー
邪教説くゴリンゴリンと御念仏
コロナ禍の超過勤務を嘆く耳
お二階の足音で知る秋の政局
もう止めなコロナの啓示オリパラに
ストライキに起てバンコクのアスリート
さながらに打て撃て討てと迫られる
安心も安全も無いスガ語録
迷彩は民へ銃口向けるロボ
一万人選りどり見どりカンセンだ


2021年4月句会報告「一年生ZOOMで百人会えるかな」

4月のレイバーネット川柳句会報告です。
今回は直前に会場が封鎖になり、ちょっと慌てましたが、昨年の経験を生かして、さっそ
くメール句会(選句)にしました。案の定というか、時節柄というか、五輪・コロナ関係
が多くなりましたが、兼題が「新」だったもので、それなりに4月らしい句もそろいまし
た。。
投句は18人、兼題46句、自由吟49句が集まりました。選句の参加者は11人(うち1名は、
自由吟のみ選句)。  (報告:白眞弓)
次回の句会は未定5月最終週の予定。決まり次第MLにアップします。
兼題は「続」です。音、訓どちらでも。
締め切り日は未定 時間は正午です。兼題、自由吟とも3句まで。
投句先は、_https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ 

-------------------
4月報告
兼題 「新」
◆4点句:1句
・一年生ZOOMで百人会えるかな        奥徒  
⇒こんな皮肉な状況が起きているかも。一年生になったら友だち百人できるかな…という
歌に掛けている。♪友達百人できたかな、中8句普段だと採りません
◆3点句:5句 ・非正規が真ん中に立つ新労組        すなふきん ⇒その通り、頼もしい ・新授業リモート友の作り方         白眞弓 ⇒ポストコロナ時代を予感させる。オンライン授業時代で、友だちを作ることすら難しい という点をついて今の時代を映す ・新卒に奨学金のヒモがつき         笑い茸 ⇒めでたくない門出。借金漬けは技能実習生と同じ。いまや常識の世界に ・新人がいれば教えてやれるのに       奥徒 ⇒我が職場に10数年ぶりに新人が入ってきて、張り合いができました。とても実感できる。 現実は、新採用のない春となった ・ジェンダーフリーランドセルにもレインボー なずな ⇒ジェンダー解放が少しずつ進む時代状況の中、ランドセルを選んだ作者の眼力。 ランドルの色に注目、らしさの先入観 ◆2点句:3句 ・もの言えば唇寒し新キャスター       笑い茸 ⇒スガ政権下で、放送番組がコントロールされているような状況で、キャスターが忖度し ているのでは?と見えてしまう毎日 ・聖火リレーバトン渡さぬ新ルール      駒田紋太 ⇒これって、現実?(ではないみたい) ・二年前までは新型喜んだ          斗周 ⇒そういえばポジティブな言葉だった。 ◆1点句:5句 ・埋めさせまい先祖の怒り新基地に      祐民    ⇒辺野古の海を埋めるのに、遺骨の混じった土を使うことになりそうだ。 ・新入生まず持たされるタブレット      なずな ⇒学校の風景が変わってしまった。 ・新卒の夢破りたる国の罪          八金 ⇒コロナ禍で、新卒者が政治の影響を大きく受けている。後手後手無策は犯罪とも言える。 ・新がつき胡散臭いぞ自由主義        団扇 ⇒まともな市民のまともな感覚を素直に詠んだ ・キリン拒否ジョッキが決めた新ルール    白眞弓 ⇒ミャンマーへの日本の資本進出の裏をえぐって、鋭く、うまい ◆乱鬼龍選 新授業リモート友の作り方          白眞弓 ジェンダーフリーランドセルにもレインボー  なずな キリン拒否ジョッキが決めた新ルール     白眞弓
◆選外句 新しい施策ないのにまん防か 新緑は照り列島はコロナ鬱 新しがり屋伝統の意味わきまえぬ お呼ばれはトップ新たな火種背負い 新しい朝が迎える深夜勤 新月に兎が餅を食い尽くす 新薬も新ワクチンも出遅れる 新緑の喜び重ねうぐいすの声 選挙戦今度の新人七十歳 ジョーとヨシ新人同士のご挨拶 シワシワがキラキラよりも新しい 新型がモデルチェンジ後急発進 新人も古株もリモート一年生 資本主義もういらないと人新生 甲州屋東北新社スガ接待 新型コロナ命の重さも金次第 新しい出会い嬉しい春の旅 新たなる最悪出そう菅の次 東海第二 壁新聞の文字踊る 新政権安倍と何にも変わらない 新しい財布金運上がらない 国会は新辞書編みに余念なし 新社員使いつぶしの黒い春 新築の表札に愛犬の名前 新庁に選挙目当てが透けて見え 新設と言わぬ大間は建設中 ベテランがなっても新米大統領 新しい袋から出し子に古着 新聞が権の監視を文春へ 新コロナ愚策を笑い飛び回る 新しい社会を創る 杭を打つ 武器持たぬ戦サイバーテロ新手 ------------------ 自由吟 ◆6点句:1句 ・廃業に勝手ながらと書く無念        団扇 ⇒"勝手ながら"という言葉に辛い思いが伝わってくる。でもこれが現実という悔しさも伝 わってくる。 今回のベスト。無念さが伝わる。まるで鶴彬のような鋭さ ◆4点句:1句 ・処理水の次はデブリを海に捨て       今明 ⇒現実かも。ぞっとする。なるほど、次はデブリか、想像力のすばらしさ、恐ろしさ ◆3点句:1句 ・同性婚俺が許すと憲法くん         白眞弓 ⇒先日の画期的な判決と松元ヒロの一人芝居もひっかけて、うまい。テレビにでない、松 元ヒロくん ◆2点句:4句 ・輪が五つ手枷足枷首の枷          J・ポンド ⇒輪が枷 首の枷の止め、お見事。むかし「輪が三つ」という石鹸がありました。その懐 かしさに引き込みながら、両手、両足、首でちょうど五つ。でき過ぎなほどうまい。 ・東京に勝ったやないか感染者        斗周 ⇒大阪人の東京へのライバル意識。 皮肉っておもしろい。この諧謔、素晴らしい ・骨材にされてたまるか戦没者        駒田紋太 ⇒辺野古の埋め立てに使われる土の事 ・ゴリ押しの五輪へ聖火ピエロめき      かずさ紀柳  ⇒本当にくだらない聖火リレーのことを柔らかな表現だが、うまく句にしたと思う ◆1点句:12句 ・ジョー談もヨシと言われりゃ浮かれ顔    祐民    ⇒少し狂句臭めくが面白い句と思う。私も決してこのような句を選ばないわけではない。 ・まんぼうはあてもないまま波まかせ     奥徒 ・璃花子ちゃん五輪背負うの早すぎる     祐民 ⇒誰もが思ってることだと思います。メディアは決して言えないけれど。 ・国軍よ叛乱せよとポチョムキン       すなふきん ⇒そう、それが正義! ・よく聞けば聞かなかったと同じこと     笑い茸 ⇒国会の答弁にみる、意味のない言葉の羅列を「よく聞く」と「聞かなかった」であらわ している ・クラス会マスク美人の花が咲く       やんちゃん  ・変異株感染増のホシにされ         八金  ・汚染水菅さん毎日飲めますか        八金 ⇒「毎日」がミソ。一回だけのパフォーマンスでは許しません ・聖火リレー合図にコロナも走り出し      笑い茸 ⇒五輪にコロナがくっついて来ているような面白い表現 ・日米は遠くの海に波を立て          奥徒 ⇒遠くの海に「波を立て」を呼応させてうまい ・打つ手なく頼みの綱は神と民         今明 ⇒困り果てた政府の今の状況。まさに、神と民 ・コロナ禍へやってる感を競う知事       木根川八郎  ◆乱鬼龍選  ・ジョー談もヨシと言われりゃ浮かれ顔     祐民 ・同性婚俺が許すと憲法くん          白眞弓 ・ゴリ押しの五輪へ聖火ピエロめき       かずさ紀柳 ◆選外句 経済のしくみ知るほどクズ政治 撤回をしても失言繰り返す 聖火リレー五輪憲章野辺送り 借りた金忘れ忘れぬ貸した金 怨霊と共に埋めてく辺野古基地 汚染水海か空しかない行き場 海峡の波高くするポチ外交 鎮守様へ今が出番と氏子集 全世界敵に回して水を捨て なし崩し無自覚日本総崩れ 目立つことだけはやります知事二人 忖度で反対を消すNHK 偽造では美容整形タカくつく 汚染水投棄を処理水放出と オリパラはスパッと止めよこの切羽 東京へ来ないで五輪以外では 動物園見るのが辛いリスとトラ 漁師さん怒りは水に流せない 水に流し後は野となれ山となれ 罵詈雑言吐けるとネットワルモノに 水泡に帰すなと怒る 大漁旗 後手後手を嗤うコロナの芽が伸びる 優先席 椅子取りゲームか 眠るふり トリチウムゆるキャラ談議の隠れ蓑 出口見えぬイタチごっこの無為無策 東京に来るなと言って五輪やる ミャンマーの軍靴に沈む民主主義 爺さんが狼煙をあげるこども庁 魂鎮む土砂を辺野古に沈めるな 指紋から顔認識に世はかわり

◆乱鬼龍の全体の講評 まだまだ説明句、報告句が多い。昔から川柳がうまくなるためには、秀句をたくさん読む こととあるが、そのような句と自句を比べてみるのも勉強になる。 ◆斗周の全体の講評 投句全体としては、政治的発言が単なるスローガンや標語になっている例が多く見られた。 また、すでに誰もが知っているニュースの後追いや、ニュースの説明に過ぎない句も散見 された。

2021年3月句会報告「古本の山で魂掘り起こす」

3月31日のレイバーネット川柳句会報告です。出席者は5人でした。今回は 
18人・94 
句が集まりました。選句者はメール選句も含め9人で少し寂しい感じでした。高得点句が
なく、兼題の方では3点句が1点、自由吟の方では同じく3点句が3句が最高点で、全体に
散らばった印象でした。

参加者が前もって選句していたため、少し早めに終わり、今回は営業時間の少し伸びたお
店で、ゆっくり出来たので、これからは川柳談義もできそうです。

今回 「背表紙が語る人生じっと見る」 という句について話題に上りました。ただ見て
いるだけでは面白くもない。その人生がどうだったかがないということでした。句につい
て、そんな話もしていきたいです。   (報告:白眞弓)

次回は4月28日(水)18時〜20時、エポック10です。

兼題は「新」です。音、訓どちらでも。

締め切りは21日(水)正午です。兼題、自由吟とも3句まで。

投句先は、https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ 

-------------------

兼題 「本」

◆3点句:1句

・古本の山で魂掘り起こす      すなふきん

⇒古い書籍の持つ奥深さを「魂」に呼応させたところがよい。本の究極の価値。打ち捨て
られた中に見つける珠玉

◆2点句:6句

・本を読めスマホの親が子をしかる  一志

⇒ありそうな風景

・死の床で株だけ踊る資本主義    すなふきん

⇒意味はわかりやすいが観念的すぎるのが少々難。

・アマゾンに浮かぶ本屋の溺死体   笑い茸

⇒視覚的にその不気味さを描いていて、ドキリとさせられる。一方で「溺死体」が強すぎ
ないかとの疑問も。

・政権の本丸砕く文春砲       木根川八郎

⇒文春の的を得た砲弾が確実な効果を出していることを実感する。本来なら、野党が撃つ
べきと

・戦争も世間も本に教えられ     なずな

「せ」のリズムを買う。昔は本が人生の師だった。今はスマホか。

・植字工消えて誤植はなお消えず  斗周

⇒時が過ぎても言葉は残る。なるほどと思わせる。

◆1点句: 11句

・本よりも本屋はどこか探しかね     奥徒

⇒そのとおり。最近の本屋事情

・アマゾンの大波本屋飲みつくす     なずな

⇒現実を表現

・本音など言えないことを句にたくす   蘭綺麗

⇒いえるよねと、でも、川柳だからと限定できるのか?とも

・本屋さん刑務所前に移転する      一志

⇒獄中の人しか本を読まなくなったのか
・健康の本を見ながらケーキ食べ     やんちゃん

⇒健康ブームを揶揄。甘い誘惑には勝てない。一方少し平凡感も。

・男だろ本音世界が嗤ってる       白眞弓

⇒日本の水準はこんなもの

・本よりもスマホで読んだスマホ脳    蘭綺麗

⇒スマホの弊害をスマホで読んでいるおかしみ

・駅ナカの文庫に栞一人増え       笑い茸

⇒こういう人、いる。実体験とか

・文庫本車内で放つ存在感        奥徒
⇒全滅危惧種。新聞よりはカッコかも

・本の山知の冒険は日々険し       乱鬼龍

⇒いつも資料や本に囲まれている私達の日常をよく表している。

・意地悪な顔の平積みヘイト本      笑い茸

⇒「意地悪な顔」がズバリ

・好きな本抜いて内緒で平積みに     斗周
⇒結構やっている人いるけど、バレてすぐ元に戻される

・日の本やお天道様は週刊誌   J・ポンド

⇒皮肉が効いている

乱鬼龍選

アマゾンに浮かぶ本屋の溺死体   笑い茸

男だろ本音世界が嗤ってる     白眞弓

本よりもスマホで読んだスマホ脳  蘭綺麗

◆本 選外句:25句

格差撃つ本領なるぞストライキ

居眠りも歳費むさぼる本会議

嘘吐きの本家と自負の前総理

信じませ大本営の発表を

本気かね居眠りしてて記者に聞く

ごめんなさい立ち読みだけの本屋消え

根本がからみ腐乱の政官財

参考人の手本に記憶飛ばす術

本を読む人が嫌いか菅首相

本震の恐怖グラリと来た余震

コロナ禍が日本の陰を暴露する

誤読スガそこに本音が顔を出す

蔵書の赤線あゝあのころは無知だった

うっかりと酒に本音もこぼれてる

本当を言えばソーリの首が飛ぶ

本物か本気か時代から問われ

苦労人虚ろなまなこ本気なく

本丸の無能愚策に自殺増え

あの頃は本気でしたの一目惚れ

ボロボロと本音こぼれて五輪遠のく

放射能真実ごまかす副読本

背表紙が語る人生じっと見る

図書館の宝まるごと売り払い

ルッキズム美の本質を問い問われ

万歳と大をつけるな日本に

自由吟

◆3点句:4句

・棒読みの謝罪の中を逃げる主語     笑い茸

⇒分かっているけど、それをこのように表現した事を評価。

「主語」という言葉で止めたことで強くなった

・地震計壊れたままで異常なし      かずさ紀柳

⇒作者の気持ちがアイロニーに出ている。あきれてものが言えない

・介護無き介護保険に金とられ      いりたまご

⇒老後不安。介護を重ねたところがいい。やらずぶったくりの見本。介護の内容の低下の
仕組みを言い当てている

・愚かさの祭典恥の二波三波       奥徒

⇒アベ・スガの無能、無策の現状を表している

◆2点句:3句

・答弁が過労死ラインを押し上げる    坂巻フミエ
⇒政治の責任をよく捉えている。「を」を取るとリズムが良くなる

・長男が親の背中に見る公助       奥徒

⇒長男から見た親の力をうまく言い表している

・宣言解除ただ幸運を祈るのみ      乱鬼龍

⇒これも「地震計壊れたままで…」と同様諦念の句。己の無力を自覚し、無為無策に疲れ
た切ない気持ちが表現されている。

◆1点句

・この国の棄民幾たび311       なずな

・総務相ボロを小出しに反り返り     かずさ紀柳

⇒総務相の小物ぶりとその態度がよく出ている

・二週間楽しむために三兆円       いりたまご

⇒五輪。分かっているけど、それをこのように表現した事を評価

・政治家の悪事で国会忙しい  斗周

⇒皮肉が効いている。法審議するべき場でのテイタラク

・下駄履いて安全神話闊歩する      すなふきん

⇒安全神話がひとり歩きしているようで面白い。

・聖火手に走る逆走とは知らず      斗周

⇒今の状況を「逆走」という言葉で表したことを評価

・311時が止まったままの人      なずな
⇒「復興」のものは出来ても真の復興はあり得ない…昔のものは甦らない

・早く散れ叫ぶ桜は国会前        白眞弓
⇒桜自身の呼びかけがおもしろい

・嘘言わぬように成らぬか副作用     J・ポンド
⇒ワクチンを茶化している

◆乱鬼龍選

棒読みの謝罪の中を逃げる主語  笑い茸

    この国の棄民幾たび311    なずな

聖火手に走る逆走とは知らず   斗周

◆自由吟選外句:33句

二階から不届きな石転げ落ち

文春に撃たれるまでは白い顔

ご馳走の時はしないぞ秘書任せ

菅無能あきれることにすら疲れ

あんしんなテプコ処理水自販機で

春の道父に寄り添う万歩計

重篤な副作用ほど無関係

コンクリの陰で東北ひと見えず

官僚が「記憶が無い」と宣誓書

御呼ばれが暴走してる総務省

聖火リレーオンラインでもできますね

夢の島大きな石が又沈む

コロナ禍に増える自殺と富裕層

聖火より稲穂掲げて走りたし

立ち上る時短命令違憲だぞ

直美ちゃん卑しい蔑視笑っちゃお

無知無策コロナのせいにすべて出来

こども食堂 心いっぱい弾けてよ

降り注ぐ陽光の中放射能

逃げられぬ運転やめろ水戸裁き

一強の理不尽許す他よりまし

ワクチンは収束のあと届きます

スマホ脳洗脳などはチョロイもの

雪溶けて春の匂いのする野山

宰相は泣いても馬謖斬らぬ由

始まりはマリオネットにあやつられ

定年後妻が恐くて言いなりに

10年目緊急事態下原子力

大臣の資質自在の記憶力

ワクチンで通行手形受け取れる

女から生れた男女を愚弄

接種済みマイナンバーにご登録

罪悪感あれどポチするアマゾンで

2021年2月句会報告「空気だの顔色だので動く国」

2月26日のレイバーネット川柳句会報告です。出席者は5人でした。今回は21 人・116 句が集まりました。選句者はメール選句も含め12人でした。会場の都合で18時から20時に制限されていましたが、参加者が前もって選句するなどで時間の余裕もでき、川柳のつくり方など少し話し合えるようになりました。以前のように21時までになれば、いろいろ創造的な話し合いが出来るのではと楽しみにしています。エポック10の職員さんは、私たちが帰るといつもテーブルや椅子、書架などを消毒しています。感謝、感謝です。 次回は3月31日(水)18時〜20時、エポック10です。句会参加者に金曜は都合悪い人が何人かいるので、これから金曜を避けるようにしました。 兼題は「本」です。本といってもbookから本音、基本、日本など幅の広い兼題です。なにが出てくるか楽しみです。締め切りは24日(水)正午です。兼題、自由吟ともに3句まで。投句先は、https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/ 以下、点数とコメントを紹介します。(報告:笑い茸)

兼題 空気

5点句 (1句)
空気だの顔色だので動く国       斗周
⇒コロナ禍でより一層鮮明になってきたわが国特有の忖度社会を上手く表現。

3点句 (4句)
わきまえぬ女が空気入れ替える     すなふきん    
⇒タイムリーな一句。そうあって欲しい。

換気にはいいが仮設の隙間風      笑い茸
⇒ふくしまの仮設住宅を想像する。各地の避難生活が目に浮かぶ。

息苦しいマスクの内も世の中も     奥徒
⇒腐敗政治がもたらす世の中も息苦しい。長引く自粛と政治不信に酸欠気味。

投げ渡す浮き輪も中を抜いてから    J・ポンド
⇒ブラックユーモアが秀逸。やったふりのインチキを鋭く。
ダブルミーニングが効いている。

2点句 (3句)

空気買う時代が次にやってくる     一志
⇒そうかも。現実感が。水の次は空気を買い占める資本。

黙ってろそんな空気の充ちる国     乱鬼龍
⇒もの言えば唇寒し、まして女は、の時代錯誤。

この国に空気のようにある差別     芒野
⇒森発言でも明らかになった日本社会にある異常な差別感覚。

1点句 (13句)

海外は空気は読まず吸っている     いりたまご
透明の密室の中読む空気        かぼす ⇒キーワードをうまく読み込む。
清浄機ほしい五輪の腐れ縁       なずな ⇒オリンピック憲章にそぐわぬうさん臭さ。 三密で息のかかった次を決め      奥徒 ⇒コロナ用語「三密」をもってきたところがいい。 権力へ官僚諸氏のなびき癖       かずさ紀柳 ⇒「癖」と表現したところが新しい感じ。 自慢した空気なくして十年目      笑い茸 ⇒福島の人たち。水や空気は自慢だった。 いろいろな空気を混ぜてマスメディア  笑い茸 空気だけで役人命つないでる      斗周 ⇒そのとおり。 内閣に空気読まない人求む       今 明 清浄な空気はついぞ吸ってない     芒野 ⇒汚染された空気や臭い政治。 大金持ち次は空気を買い占める     一志 ⇒水は買い占められているけど、空気もだと気づかされた。 退廃の自民の空気換気時        木根川八郎 ⇒緊急事態真っただ中に遊び呆ける与党議員にはウンザリ。 止まらない反民主主義の排出量     奥徒 ⇒下五の「排出量」がいい。 乱鬼龍選 わきまえぬ女が空気入れ替える     すなふきん 清浄な空気はついぞ吸ってない     芒野 この国に空気のようにある差別     芒野 選外 ただならぬ空気読めるか読めないか 空気入れ押してもスカーと漏れていく 海外は空気は読まず吸っている へこんでる心に友が空気入れ コロナ過に卑しい空気よく見える お前じゃない空気を読めと叱られて 生きてれば出すCO2に規制かけ 官邸が流れを作り新会長 空気だけ読んで傲慢政 空気中コロナが隠す放射能 世界の空気読めぬ組織委茶番劇 わきまえず空気読まずに声上げる ジェンダーへ水差す空気一昨日来い むせ返る人いきれすら懐かしい 忖度は空気のように総務省 密避けるテント避難所余所よそし 一強の空気清浄故障中 森辞任やっと五輪の鎖解け 上流は空気読む人いなくなる 空気読み接待鈍磨お役人 人気度はエアー政治の上手い奴 欠席します空気一変首相の座 深呼吸日本の空気すべて吐く 杉鉄砲ならぬエアガンおもちゃ箱 戦世になびく空気に筵旗 五輪へのムード世論はとうに冷え 森劇場空気も読めず幕じまい 密室の空気そのまま新会長 ガースーと世間の空気などは漏れ わきまえろ変換すると空気読め 教育訓第一条は空気読め 緊急に人を替えても空気変わらず 空気読むイエスマンだけ集められ わきまえて空気を読んで新会長 放射線駄々洩れのまま10年目  「自由吟」(61句) 4点句 (2句)
放置され自宅療養などと呼び      奥徒 ⇒政府や自治体の責任放棄。見殺しにされた人は何人? オリンピック近づくと減る感染者    斗周 ⇒忖度の匂いぷんぷん。油断禁物、疑問符と警鐘の一句。 3点句 (3句) 偉そうに給付と言うがだれの金     笑い茸 ⇒政府の税金の使い方に対する腹立たしい思いが伝わってくる。 「いただく」のではないよね。 弾よけに女性活躍自民党        一志 ⇒都合が悪くなると思い出したように女性を登用。見え見えです。上五がいい。 緊急時クラブ活動深夜まで       いりたまご ⇒課外活動ではなくて本業。「クラブ活動」が効いている。 自民党議員の頭に市民のことはない。 2点句 (6句) 鳴りやまぬ電話いのちを繋ぎ合う    すなふきん ⇒電話相談の切実さ、リアル感。電話といのちをかけ「繋ぎ合う」がいい。 接待を我慢出来ない依存症       芒野 ⇒官僚も政治家も会食がないと生きていけない中毒症。 一揺れで燃料プール溢れだし      なずな ⇒まだ隠していることがある。 アナログの頭でつくるデジタル庁    一志 ⇒日本のIT技術の遅れを面白おかしく表現。 ワクチンがナショナリズムのお先棒   八金 首切りの街の天空株が舞い       笑い茸 ⇒路頭に迷う困窮者と株価の高騰、ふと不安。 株価と経済が連動していない政府の責任を追及。 1点句 (7句) あの森で道を外れてころげ落ち     奥徒 ⇒童話的な、設定とゾクッとする怖さ。 億の金どぶに捨てて五輪終       いりたまご ⇒ダジャレの五輪終がとどめを刺していて面白い。 小気味よしわきまえないのハッシュタグ 八金 ⇒上五「小気味よし」がいい。 わきまえない女が悪事暴き出す     一志 ⇒今の言葉「わきまえない」を上手く使っている。 ぐらぐらッー復興五輪どころでねぇ   笑い茸 ⇒そのときの福島の人たち。 透明じゃ人目憚るゴミ袋        J・ポンド ⇒ごみ袋に捨てたい変なものが多すぎる。 アベと妻スガと息子のいいコンビ    かぼす ⇒笑える。 乱鬼龍選 鳴りやまぬ電話いのちを繋ぎ合う    すなふきん わきまえない女が悪事暴き出す     一志 アベと妻スガと息子のいいコンビ    かぼす 選外 見え見えの忖度子息祭り上げ パラは利権が大事決行だ モリを師と仰ぐ女に衣替え 聖火観に蛙集まるたんぼかな 老醜腐臭それでも厚い面の皮 誇示するか迷彩服で看護官 後手後手を変異させたらスピード感 便利さが無駄を助長する仕組み デジタル庁嘘発見器まず作れ 祭典が開いてあきれる五輪劇 世界から時代錯誤を正す声 虚偽追及閣僚後ろで舟をこぐ 強い揺れ天の怒りに気づかされ 生命を守らぬ国に誰がした 億の金どぶに捨てて五輪終 rougaiが辞書に載ります世界中 余人をもって代えがたいほど差別主義 リーダーシップあれば苦労はないと菅 効果ある重ねるよりもガスマスク 三密を避けて入院辞退する 君が代を歌わせ女黙らせる 頷ける「余人をもって代えがたい」 自民だけ検査入院し放題 わきまえた女あっての男たち 舌の根が乾く前から酒びたり ワクチンに望みを託し綱渡り 被害者の面して嗤う名古屋市長 自覚無し話すべてが蔑視です 天皇の国の会長差別する 息子さんあなたの誘いこばめない 殺処分命のうめき聞こえぬか 泥棒も返せば罪に問わんのか 森の風スガを難なく吹き飛ばす 会食を止めずに議員辞める人 ウソにウソ重ね五輪のミルフィーユ 効率化給与上がらず搾取増え ゴートウにステイワクチンポチ気分 巻き尺に締めて締めてとメタボ腹 政治家は三度の飯も三の密 アルバイト雇って書かせる偽署名 ワクチンの接種気に病む筋右衛門 10年目待ってましたと地面揺れ 組織委の揺れに地震と春嵐 無為無策褒める言葉は脳天気

2021年1月句会報告「9条を1条にする夢を見る」

 1月29日のレイバーネット川柳句会報告です。出席者は5人でした。今回は24 
人・124 句が集まりました。選句者はメール選句も含め10人でした。投句数が多 
かったので集計に時間がかかりました。会場の都合で18時から20時に制限されて 
いたので、ディスカッションの時間がいつもより少なかったのが残念でした。以 
下、点数とコメントを紹介します。
 なお次回は、2月26日(金)18時〜エポック、兼題=空気(エアーも 
可)。締め切りは19日(金)正午です。投句先は、 
https://labornetjp.jimdofree.com/senryu/(報告=一志)

●兼題「夢」

<4点句>
  9条を1条にする夢を見る(なずな)
「そのとおり。あの家族を解放してあげたい」「日本の統合の象徴を9条にした 
い、初夢にふさわしい」

<3点句>
コロナ禍の今こそ語る夢がある(なずな)
「コロナは悪いことばかりもたらしたのではない。政治の貧困にたくさんの人が 
気づいた」

まだ言うか原発夢のエネルギー(春うらわ)
「みんなが思っていることを一言でいってくれた、まとめ方がいい」

<2点句>
今更に五輪夢中の顔と顔(奥徒)
「東京五輪音頭をうまく引用している」

書初めに夢と書けない年明ける(白眞弓)
「素直な句。素直すぎるか?」

俺だって夢は見たいよ独楽鼠(すなふきん)
「これも素直。何かもうひとひねりほしいところ」「働きづめの人生、独楽鼠へ 
の比喩に共感」

無我夢中働く先は崖っぷち(坂巻フミエ)
「同感、酷使搾取の現実」

<1点句>
夢カネに換算されて五輪あり(斗周)

初夢は核もコロナも無い世界(祐民)
「世界中の不安の根源、万人の願望句」

コロナ禍の夢が縮かむネットカフェ(かずさ紀柳)
「縮かむ」と「ネットカフェ」の相性がいい

老いてなお夢はデモへと駆け巡る(奥徒)
「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」

貧困の刃夢までぶっちぎり(乱鬼龍)
「鬼滅の刃をつかっていておもしろい」

夢うつつ世界遺産か民主主義(駒田紋太)
「ついに民主主義も化石になったか。嘆かわしい。発想がいい」

選手なしの五輪やってる白昼夢(斗周)
「漫画の世界。まず選手が拒否するでしょうね」

国会はウソのからくり夢芝居(奥徒)

5G(ファイブジー)資本がつくる次の夢(一志)
「新しい言葉を使っているところいい。うまい句」

夢よりも金を見たがる議員群れ(笑い茸)
「大臣室で現金のやりとり。大臣とは儲かる商売」

非正規は結婚子育て夢の夢(いりたまご)
「まさにこのとおり」

夢と欲合体をして原子力(斗周)
「夢という言葉が利用された時の怖さ」

夢想家と言われし我等戦わん(北総ラム)
「夢見るユメ子と言われ続けて、でも九条イノチ」

原発の廃炉夢みて10年目(蘭綺麗)
「いろいろな思いが伝わる」

<乱鬼龍選>
コロナ禍の今こそ語る夢がある(なずな)
まだ言うか原発夢のエネルギー(春うらわ)
5G(ファイブジー)資本がつくる次の夢(一志)

<選外>
闘いを重ねて夢築きあげ
夢を見た菅さん辞任でうれしいな
革命は苦い夢だと知ったいま
嘘吐きの安倍の落選夢の夢
裏方が表に出てきて悪夢見る
夢託す立憲野党の影見えず
一強の下野を夢見る総選挙
うなされる友を起こせぬ夜と霧
ニカイスガ市民の夢を食いちぎる
千葉県の銭が物言う夢の国
少年の夢を科学が追いかける
夢を持つ人からも奪う菅政権
厳冬に桜が咲いた夢を見る
旅客機の夢は横田の空飛行
初夢の吉に託した志望校
ガースーは夢の中までネゴトこく
今年こそ終息願う皆の夢
初夢は恥を知らないアベの舌
民主主義SNSに悪夢見る
アベさんの見果てぬ夢は今いずこ
正夢であれ圧勝の選挙戦
民主主義同床異夢の浅い底
雨露しのぐ家も仕事も夢もなき民
叶わない夢を信じて追い続け
夢でなく憲法前文現実へ
戦争を悪夢忘れてならぬ時
夢託す?今の政治にゃ託せない
自公では夢も希望も描けない
3Sで良い夢みさせ牙を抜く
夢と言うことば失くしてはや1年
リコールを夢見て署す他人の名
正夢となるかワクチン神頼み
梅沢と小椋好き好き夢芝居
夢枕に立っていたのはやはり獏
働いてふくらむ不安しぼむ夢
夢はもう何もないよと種を蒔く
春を待つ夢と希望を膨らませ
無策でも支持率上がる夢を見た
悪い夢見ず目覚めればそれで良し
年金がなくなる夢で起こされた
ワクチンで五輪開催夢の夢

●自由吟

<3点句>
ステイホーム家のない人考えず(斗周)
「そのとおり“家のない人”が増えている」「行政が、市民を見ていないことを端 
的に表している」

コロナより先に封じる人の口(蘭綺麗)
「端的に現在の政策を批判」「政治家の本音をうまく伝えている」

緊急時余計なことは決めたがり(笑い茸)
「皮肉が効いている」「この際、罰則を当たり前にする」

命綱ない列島の綱渡り(坂巻フミエ)
「形まとまっているいい句」「ガースーには任せられない」

やめないか不要不急の再稼働(八金)
「真の不要不急はどこに?」「脱炭素の声高へ先ずは原発再稼働」

<2点句>
罰則をはりめぐらして羊飼う(蘭綺麗)
「政府が真にしたいことは、国民の自由を奪うこと。それが短い言葉で表されて 
いる」

記念にと家族写真は皆マスク(やんちゃん)
「コミカルだが深刻。家庭内感染も拡大している」「楽観的な人々の風刺という 
ふうに読んだ」

役人の子は書き初めを黒く塗り(J・ポンド)
「役人の子はにぎにぎの、本歌取り大成功」

門松の陰に野宿の段ボール(白眞弓)
「格差貧困差別の現実を描いている、一枚の写真をみるような表現」

アベ不起訴ならば俺もと獄揺れる(白眞弓)
「獄中の人の怒りがよくでている」

早急に決めるべきだと長談義(斗周)
「すっかり見慣れたコロナ風景だ」

<1点句>
古希迎えマルクスよりもお釈迦様(一志)

打ち勝った証の前に潰れそう(奥徒)
「うまい句」

コロナ新年解雇通知の猛吹雪(坂巻フミエ)
「ことしの状況をあらわしている」

映像もマスクなければコロナ前(なずな)
「世界中がマスク。感染症は人類の歴史に何度かあったけれど、こんなことは初 
めて」

マスク下食いしばっても天使の眼(すなふきん)
「なるほど、確かに眼が目立つこの頃」

この国の不幸官邸より生まれ(乱鬼龍)
「総理を操る幾人かの黒い影」

<乱鬼龍選>
緊急時余計なことは決めたがり(笑い茸)
命綱ない列島の綱渡り(坂巻フミエ)
打ち勝った証の前に潰れそう(奥徒)

<選外>
棄民策自宅死待てとトリアージ
コロナより餅が怖いと祖父が言う
まだ五輪まだカジノなどほざいている
政権の想定内でする抗議
早よやめろオリンピックと菅総理
誰だって仮定のことも考える
ふるさとの清き一票三千円
決意とは声張り上げると取り違え
観客はとうに退いてる顔と顔
自粛させステーキ会食味いかが
生きてきて闘い幾つ翔けたかな
金なくて三途渡れぬホームレス
看護師に国の後手後手のしかかり
お頭の辞任尻尾もシラをきり
リモートで搾取の軛(くびき)締め上げる
棒読みの所信危機感ピンと来ず
コロナコロナとどこかが何かキナ臭い
平穏へコロナに挑む鎮守様
官邸をコロナに負けて去る首相
情熱も魂もなくただガースー
終わりのはじめ始めのおわり核に菅
小なりも闘い重ねダム崩せ
その手はくわぬワクチン餌にマイナンバー
大将の腹ごしらえがちと長い
グサグサと118回刺されたぜ
嘘吐きを再三再四選ぶ民
マスクしてあたたまり電車の中で夢うつつ
招いたのは誤解ではなく二階です
自助でやれ国会答弁響かない
泥を綯(な)い泥船仕立て泥の沼
鼻出しのアベノマスクで逮捕され
検察にモミケシというルビを振る
ベッドなく棄民始まる年初め
声聞かず舵取りできぬカジノ法
まだ効くか自己責任の目眩まし
ウーバーイーツなって東京坂の街
10年目コロナの波にのみこまれ
フードバンクに長ネギ添えてカップ麺
健康が一番と言い医者通い
目はうつろメモ棒読みの薄笑い
短冊が白紙さまよう締切日
コロナ禍にブレーキ踏めずアクセルか
会食を医師会長に叱られる
影響はただちでなくて十年後
騙された秘書とトランプとプーチンに
以上

2020年12月26日 レイバーフェスタ川柳の発表

 12月26日に行われたレイバーフェスタで「2020年を振り返って今言いたいこと」の公募の選句結果を発表しました。26人から50句が寄せられ、全部で15句が入選しました。選句はレイバーネット川柳班が行いました。(笠原眞弓)*写真=フェスタで発表する乱鬼龍さん(右)と笠原(左)

●入選句
一点句11句
・悪夢かなも~う醒めてもよいころな    弱虫
・薄いのはデザインだけでないテレビ    斗周
・コロナには任命拒否が通じない      お助け
・首に鈴付けそうな者即とばす       フーマー
・迫る危機なのに巷のノーテンキ      乱鬼龍
・不条理に飼いならされた選挙民      木根川八郎
・コロナ策二人羽織の味がする       今 明
・看護師の悲鳴も聞かず突っ走る      なずな
・自滅の刃閻魔も怒る2枚舌         かずさ紀柳
・藻場返せジュゴンと叫ぶカヌー漕ぐ    すなふきん
・団結を結び分け合う生きようと      すなふきん

●2点句1句
・放射能消すワクチンはないものか     春うらわ

●3点句2句
・安倍以外誰でもいいと言った罪      周 立東爺
・コロナよりこんな政府が恐ろしい     奥徒

●5点句1句
・世の中を作り直せとコロナ告げ      乱鬼龍

 

→来年1月の句会は、28日(木)を予定しています。 投句〆切は21日正午です。兼題は「夢」。近頃は夢がないから夢を見る、というところで、よろしくお願いします。投句はこちらから。


2020年11月句会報告「隣国は壬辰倭乱さえ記憶」

 11月句会は、11月25日(水)池袋のエポック10で開かれた。出席者5人、メール選句者5人の10人で選句をした。投句は18人、兼題、自由吟ともに50句の100句でした。
 以前は句会で解らない句はそのまま解らないままだったが、選句リストを前もって渡すことによって、投句された句については調べたりして理解を深め、句会で話し合う中味も深くなってきたように思う。
 たとえば、高点句だった「隣国は壬辰倭乱さえ記憶 奥徒」をめぐり話が盛り上がった。ジンシンワランは最初読めなかった。「豊臣秀吉の朝鮮侵略」のことだった。500年前の戦果を得られない武将たちは、何万人もの技術者や文化人を捕虜として連れてきた。その中の陶工が日本の陶磁器を発展させたように、かれらが日本の文化を豊かにした。また明治以降、生まれたばかりの日本の資本主義のために、炭鉱や鉱山、水力ダム・港湾・鉄道建設などに、日本の農村からかり出された労働者と共に、強制連行され、または生活を奪われ食えなくなって日本に渡ってきた朝鮮の人たちがたくさんいた。それらの上に今の日本があることを日本人のほとんどが忘れているか、口にしない。
 去年の六月末、G20大阪サミットが開かれた。そのとき大阪城を背景に各国首脳とその夫人で記念撮影を撮るという日本政府に、韓国では侵略者豊臣秀吉の大阪城をバックに韓国大統領を並ばせるのかと批判が出た。しかし安倍政権は大阪城をバックに記念撮影を強行し、文在寅大統領も並んだ。侵略された国は忘れてはいない。奥徒の一句によって、消し去られ、忘れていた記憶が苦い反省となって蘇り、句会後の交流会へと話はつづいていった。
 また選外になった「乱の乱今日も続ける筵旗」について、上五の「乱の乱」が「今日も続ける筵旗」の意義を軽くしている。逆に「筵旗今日も続ける乱の乱」とすることでよくなる。悩んだら上五と下五をひっくり返してみる。他の句についてもいろいろ意見が出た。なぞなぞのような句は理解されない。昔からよくあるような句は新鮮みがない。そのテーマで作るなら「今」をどう入れるか。寿司ではないがネタは旬を握って旨い。などなど面白い句会になった。
また今回の「ジジババ」、前にあった「バカ殿様」など、コトバについて、いつか話し合う機会もつくりたい。投句したが句会に参加出来ない方は、ぜひメールで選句に参加してこれからも句会を盛り上げて欲しい。尚、今回から「雑詠」を前の「自由吟」に戻した。
 12月19日(土)13:00~16:00、エポック10においてフェスタ川柳の選句会を行います。12月26日(土)に恒例のレイバーフェスタが開催されるので、12月の句会はお休みです。
 乱鬼龍編の『救援川柳句集』が好評だ。さまざまな運動紙、ネットで紹介され、乱さんは『東京新聞』の取材も受けた。川柳史にのこる一冊。まだ在庫はあるが、無くなっちゃうぞ。(報告:笑い茸)
 →レイバーフェスタの投句はコチラからお願いします。


兼題「乱」(50句)


4点句 (1句)
隣国は壬辰倭乱さえ記憶        奥徒
⇒加害の歴史を知らない日本人への痛烈な皮肉。歴史の意味を真剣に考えたり、反省しない民族 のヘイトをどうしたらいいのか。500年前のこと、今のこと、忘れてはいけないものに気づかせてくれた。

3点句 (2句)
飛び込んで今朝も乱れているダイヤ   笑い茸
⇒わかりやすい。いつも人身事故といって見慣れ見過ごしているもの。コロナ不景気で、これから厳しいことになりそう。公助の充実を! 悲しい現実です。
GoToでコロナ元気に乱れ飛ぶ     今 明
⇒当たり前をストレートに言い切った。「元気に乱れ飛ぶ」のとぼけた味が川柳らしくていい。

2点句 (3句)
近視に乱視なれど慧眼         植竹団扇
⇒眼を三積もってきてリズムもいい。慧眼が効いている。
脱炭素乱用させて再稼働        祐民
⇒CО2削減することを口実にするなんて浅はかすぎ。
生きさせろホットラインが鳴りやまぬ  笑い茸
⇒「乱」の字はないが、いままさに怒り状態、怒りの句。

1点句 (14句)
フラワーデモおんなの乱が見えないか  乱鬼龍
⇒日本女性の地位は後進国並み、声なき声も、拳上げ。
窮すれど決して乱れぬ菅の髪      木根川八郎
⇒よく人物を見ている
乱世がコロナ抱えてやってきた     一志
⇒自国ファーストの余り、一触即発の事態へコロナが隙を突く。
乱に変 役も混ざってややこしい     植竹団扇
⇒「隣国は壬辰倭乱さえ記憶」の句もあり、なるほどと思った。下五がちょっと気になるが。
世が世なら灰皿乱舞労使交渉            坂巻フミエ
⇒まともな労働組合があるなら、いまならパソコンをひっくり返す。ご用組合への怒り。
乱れ世に十七文字の筵立て        笑い茸
⇒乱鬼龍関係の句が多かったがこれが一番いい。「乱さんではない、みんなのこと」(作句者の弁)
代読のような総理にヤジ乱れ      今 明
⇒ロボットの方がマシの棒読み。格調の高い野次が欲しい。
戦争も一糸乱れずマスクつけ      蘭綺麗
⇒映像が浮かぶ。
ハンコ消え遺産となるか乱筆も     なずな
⇒すべてがデジタル化。字を書くという行為までなくなるのか。
乱用の任命権に舌もつれ        かずさ紀柳
⇒右往左往ぶりを巧く。
乱起こす 路地でサンマを焼きながら  すなふきん
⇒日常の中の反乱。日常の中の問題意識がとても大事。
今日は雨それでも揚がるむしろ旗    白眞弓
⇒乱鬼龍さん詠んだ句でこれが一番いいと思った。
一人立ち一人ストするグレタの乱    なずな
⇒力強さが伝わる。
森のヌシ乱開発が追い詰める      奥徒
⇒森の主は昔オオカミだった。オオカミがいなくなり森は荒れた。この句の森は地球。もちろんヌシはヒトではない。ヌシが追い詰められた結果がいま拡がっている。

乱鬼龍選
隣国は壬辰倭乱さえ記憶        奥徒
GoToでコロナ元気に乱れ飛ぶ     今 明
生きさせろホットラインが鳴りやまぬ  笑い茸

選外
年ごとに国は乱れて山河荒れ
乱闘消えたコロナシフトのハロウィン
弱虫も団子になりて乱闘を
攻撃をさせてはならじ 乱れ髪
この事態コロナの乱よなぜ起きぬ
コロナ禍で乱れる穏やかな暮らし
権力の乱用に酔う今太閤
官邸前三密さけて乱起こせ
汚染水海にばらまく御乱心
乱暴な言葉が傷を深くする
分断の火種 トランプ掻き乱し
6人とたかを括って混乱す
世の中を乱切りにして膿を出す
騒乱罪そんな時代もあったっけ
たんぽぽの綿毛飛ばして草の乱
朝夕にホテルのイート乱発し
鉄面皮異様ずくめの赤の乱
天下大乱内調公安フル稼働
完黙に非答弁では波乱なし
憲法を乱すあなたがシロなのに
乱の乱今日も続ける筵旗
乱のrunスキップもする莚旗
乱筆にて でもあったかい兄の文
GO TOは波乱尽くめで幕じまい
GoToで金の乱れと人の身は
対コロナ予算乱費へ官の妙
乱発の go to の陰あえぐ民
首六つ殿ご乱心令和世に
怖いのは雷よりも妻の乱
答弁は自助でやれよと野党の乱

「自由吟」(50句)
4点句 (1句)
沖縄を貢いでもらう大綬章       笑い茸
⇒句にムリがない。叙勲と悪党、両方を暴く。仲井間元知事、こういう人が勲章をもらうんだ!

3点句 (1句)
第三波自助に任せる気だろうな     なずな 
⇒その通り! 「気だろうな」が旨い。学校休校も安倍のマスクも評判悪かったし、もうこれしかないってコトですかね。
  
2点句 (6句)
学術を骨抜きにしてファッショ呼ぶ   すなふきん   
⇒怖い任命権、御用学者しか育たない。
食堂の前で泣くなよ腹の虫       笑い茸
⇒こういう人が増えている。
ジジババは闘い続け元気維持      里見羊 
⇒たしかにそんなシニアが多いし護憲運動を支えている。ただ「ジジババ」という表現はすこし下品な感じ。
だますなよ2050年生きてない     祐民
⇒「だますなよ」にこの句の真価がある。
やれやれと自由の女神深呼吸      祐民
⇒そのまま映像が浮かぶようだ。トランプに終止符?! バイデンになっても基本は変わらない。
気をつけろ窮鼠は法も食いちぎる    白眞弓
⇒数にものを言わせる強権政治、改正から改憲とくる。

1点句 (11句)
安倍トランプ追い出しコロナ独り勝ち  なずな
⇒皮肉にも二人を追い出した最大の力は野党ではなかった。
最長を最短で継ぐ新記録        植竹団扇
⇒安倍政権と菅政権のことをまったく別のことで表現している。うまい。
答弁の声も目つきも弱くなり      白眞弓
⇒なるほど、と気づかされる。
ワクチンで国民全員モルモット     祐民
⇒放射能では福島の子どもたちがモルモットにされていた。「ワクチンさえあれば」に騙されてはいけない。
6人の拒否答弁は日替りメニュー    八金
⇒答弁に立つたびに少しずつ変わる答弁に国民はうんざり!
デジタル化進歩のようで退歩かも    一志
 ⇒「かも」で軽く考えさせるところがいい。デジタル化は労働を軽減するが、資本主義では労働者の首が切られる。街はスラム化する。人間の住む社会の退化。
自助でやれヤジに閣僚すら笑う     白眞弓
⇒閣僚が笑ったことを知らなかったが、そこを取り出したところがいい。
お握りの真ん中に結(ゆ)い 赤い種   すなふきん
⇒結とお結びをかけて成功、赤い種から生まれる物は。
二波三波お忘れなくと第四波      乱鬼龍
⇒滑稽な言い回しで恐ろしさをだしている。
印鑑はいらぬ顔だけあればいい     一志
⇒デジタル庁こわい。顔認証による監視社会が作られようとしていることへの警句。
原発の存在を問う被災の子       坂巻フミエ   

乱鬼龍選
第三波自助に任せる気だろうな     なずな
沖縄を貢いでもらう大綬章       笑い茸
やれやれと自由の女神深呼吸      祐民

選外
再稼働こんどは何が想定外
太閣も首を傾げた都構想
ボイコットワクチン嫌とアスリート
総スカンなのに大手を振るコロナ
身内も呆れるトランプの無作法
恐怖心あおられ無くす知と理性
答弁の根拠いずこやワンパターン
赤と青スタンダールも嘆いてる
デカ文字のカンペ誤読の総理様
別れの日涙する人会えるかな
雪が降るすすきの街に3波無情
隠さずに話すと言ってついた嘘
欲ひとつ捨てて生き方楽になり
学問に無理に道理を引っ込ませ
負けてないボタン握って離さない
コロナから見れば政治が愚か過ぎ
マスク着け はやる心に防護服
口だけのコロナ退治じゃ五輪無理
発言を印刷だけの広報者
背中押す鬼滅の刃闘えと
七十五日アベノマスクは忘れられ
お婆ちゃん使い分けてるもうとまだ
指先と口先だけの悪夢過ぎ
一票に込めた思いの熱さかな
メモを読む官僚頼みで自助は無理
ブレーキを踏まずGOTO事故多発
コロナ禍で弱肉強食煽る国
暗愚とはこういう者か菅が吠え
深刻なコロナへ詠めぬユーモア句
任命拒否に虫唾が走る浮動票
官僚のメモ棒読みの初舞台


2020年10月句会報告 「生卵ぶつけるべきか食うべきか」

 10月句会は、10月29日(木)エポック10で開かれた。出席者は9人でメール選句は4人だった。兼題、雑詠あわせて20人・101句の投句があった。今回もディスカッションの時間を多くとるために、出席者も事前選句をして、その結果の確認から始まった。川柳作家の植竹団扇さんが先月に引き続き参加。なんとなく凝り固まった私たちの集まりに、風穴を開けてくださったようだった。団扇さんの句はコリコリの時事句とは違う、私たちをニヤーとさせる(肩もみのような)ものもあったが、これは団扇さんご本人が言われていた「バカバカしさと風刺のミックス」ということか。

 選句確認の後も参加者から活発な感想・疑問などがあった。例えば、最高点だった「生卵ぶつけるべきかくうべきか」では、「食うべきかぶつけるべきか生卵」とひっくり返すだけで、言いたいことが強くなるとの指摘に、今後は、できたと思ってからひっくり返してみようという声と笑いが上がった。
 また、仙台高裁が原発裁判で初めて国の責任を認めたことの句「生業の仙台の空青く抜け」に対しては、「わかりにくかった」という意見が多かった。原発は福島だから、「仙台」では原発裁判とはピンとこないとも。そこで生業(なりわい)裁判といわれているのだから、字余り承知で「生業裁判」と裁判を入れることを提案された。

 他にも「生まれ落ち…」や「通帳に入れず…」など、作者自身からの作句の思いを聞けて、なかなか楽しかった。ここでは割愛する。

 前回の句会で乱鬼龍さんが友人から譲り受けたという『川柳が証言する戦中戦後―戦中・戦後の体験と記録からの検証』というカラーページ付き50ページの冊子の増し刷りを笑い茸さんがしてくださった。戦中の川柳などを知る良い資料ということで、実費の1部300円(送料別)で配った。まだ若干の残部があるそうだ。

・11/21〜22のレイバーネット合宿(SCATセミナールーム毛呂分室)には川柳班の企画もあるので、どうぞご参加を。詳しくはhttps://labornetjp.jimdofree.com/gashuku/を。レイバーフェスタの内容は、次回の句会でさらに相談することになった。(報告:笠原)

 

●兼題 「生」54句

<5点句> 1句
・生卵ぶつけるべきか食うべきか      蘭綺麗
 →貧困者にとって卵は、大事な食糧源。それをぶつけたいほどの怒り。

<4点句> 2句
・死刑囚一日一生今日を生き        乱鬼龍
 →『救援川柳句集』からの発想

・スマホより祖母に教わる生きる知恵    やんちゃん
 →ため息の出るような句の中で、ほのぼのとし気持ちになる。

<3点句>1句
・一生をマスクで終わる予感もし      なずな
 →実感。コロナ下で人生の有限性を考えるとこうなるのかと思う。  「予感もし」は座りが悪い。

<2点句> 6句
・AIもきっと解けない生きる意味      一志
 →AIの神格化を撃つ。人生の迷いはだれでもあるが、AIを持ってきたことがいい。

・原発の生涯コスト底知れず        木根川
 →煮ても焼いても死なない核、中七の穿ちに〇。 原発に「生涯コスト」というところが川柳的。

・出社して生首抱いて退社する       坂巻フミエ
 →表現が卓抜。コロナ不況でこういう人が増えている。派遣社員の実態がよく見える。「出社」「退社」の対の言葉、「生首」という表現。

・辞任した亡霊スカに生きていた      里見羊

 →安倍からスガへの交代を句にしたかったが、これはよくできていると思った。「アベ」を使わず亡霊としたところがいい。

・生き延びてまた戦争の足音が       奥徒
 →戦争直後のことを覚えている世代の実感

・生活苦民度を誇る国で泣く        かずさ紀柳
 →戦後の高度成長、技術立国と浮かれていたら、いつの間にか生活苦の人がたくさんいる

<1点句> 11句
・背伸びして生きてはいけぬミミズ這う   すなふきん
 →悲哀感

・コロナ禍を生きて子どもを諦める     なずな
 →出生率低下

・反正義生きた男の国費葬         白眞弓
 →腹立たしいことを

・非正規の生きづらさまで封じ込み     祐民
 →あくまでも企業を庇う行政に怒り

・魚には生け簀のガラスわからない     笑い茸
 →自分が生け簀の中にいることすらわからない人々

・通帳に入れず現生紙袋          笑い茸
 →銀行の低金利?わいろ?通帳作れない人々

・生き甲斐を奪っておいてウィズコロナ   かずさ紀柳
 →コロナ行政批判

・7万で生活せよと言われても       蘭綺麗
 →ベーシックインカムとしてもこの金額ではということ

・生業の仙台の空青く抜け         白眞弓
→原発関連訴訟で初めての国の敗訴

・生まれ落ちそこそこ生きたあと少し    八金
 →気負いのないところがいい

・一生を非正規来世は無縁墓       乱鬼龍
 →笑えない現実を笑う

<乱鬼龍選>
・原発の生涯コスト底知れず        木根川
・辞任した亡霊スカに生きていた      里見羊
・生活苦民度を誇る国で泣く        かずさ紀柳

<選外>
税使いアメリカ生きて日本死ぬ
人間は生きてるだけで素晴らしい
五十路過ぎ生老病死かみしめる
生かされたいのち活かせと友が喝
人類は終わり地球は生き続け
生きさせろ格差の壁に一矢射る
生臭い風が菅とぐるなびに
先生に櫛目が通る参観日
億兆の現生配る夢を見る
与野党はコロナ解雇に遭わず生き
生きづらさ死刑制度のある御国
生きにくい時代生まれたことを悔い
再生も処分もできぬ核のゴミ
生き生きと女性首相が世を変える
安倍と菅おつむ違えど生き写し
軍事費は生命削り作り出す
官庁街生殺与奪の地獄絵図
もう駄目だそれでも生きる反貧困
現生で大臣の座と被告席
辛くても生きていこうよユニオンと
天高く手も届かない生サンマ
長生きを約束してる共白髪
とりあえず生のお店がまた消えた
生首は生足よりも生臭い
生活を破壊戦略有識者
生きていけ8万投げて慈善顔
学生は反旗出してる合同葬
日本酒もビールも人も生が良い
生きのびる日銭稼いで耐えぬい
生卵ぶつけるべきか食うべきか
開発ごっこ兵器は何を生めるやら
コロナから見れば政治が生ぬるい
人生は無駄でなかった遠回り
生みたてと呼んではならぬ新生児

 

●「自由句」57句

<4点句> 3句
・法服の胸にすかしの企業ロゴ     笑い茸
→これが法と正義の正体。ロゴマークが透けるという発想がいい。

・魚より核ゴミ漁る過疎哀し      すなふきん
→寿都町を思う。この現実を変えたい。過疎の問題の一つの表現。

・会見で政策聞かず趣味を聞く     里見羊
→マスコミがグルになって、菅をよいしょしている。

<3点句>1句
・科学者にマリオネットの糸が垂れ    笑い茸
 →操られることをマリオネットの糸に託して、お見事。

<2点句>8句
・任命はしたが名簿は見てません     植竹団扇
 →違法なのに、内調室のトップだった人に任せきっている菅。良きにハカラエ式、総理の信念は空っぽ。

・適正と国言うマップの恐ろしさ     坂巻フミエ
 →「適正」ではないマップの恐ろしさ。「ハザードマップ」といえなかったか?

・ズームならつながりそうね天国と    一志
 →最近のZoomの会議などでも普及した

・世帯主どこか響きが牢名主       奥徒
 →封建時代の遺物。思わず笑った。川柳のユーモアがあふれる

・空きっ腹スマホ値下げじゃ満たせない  なずな
 →就任後初のメッセージ、スマホもモテぬ困窮者は? 菅の政策は、企業の方を向いている感じがする

・自殺とは自己責任という他殺      蘭綺麗
 →赤木氏の死を黙殺させまい。詠み切った下五に〇。自助の国で自己責任を問われる自殺

・学問も忖度しろと脅しつけ       奥徒
 →そういうこと。「忖度しろ」と脅しつけているのが、川柳的で面白い

・言えるわけないだろ思想気にくわぬ   八金
 →「俺が行ってやる」の生きのよさ。菅の立場に立った句。スカッとする

<1点句> 8句

・やって来たコロナ便乗ファシズムが  なずな
 →この通りで、菅野方が安倍より怖い

・名簿見ずその場凌ぎが掘る墓穴    フーマー
 →その場しのぎを指摘

・不都合な記述自著から削除する    フーマー
 →中曽根もやったし、結構やられていること

・中抜きは逃がし万引き引っ捕らえ   笑い茸
 →巨悪はいつも逃げ延びる。社会の現実を摘出

・たたきあげ仮面剥がれて夜叉の面   八金
 →スガの顔が夜叉に見えてくる

・スガのあとハンザワ君に頼みたい   一志
→人気テレビドラマ

・最低の判決なにが最高裁       奥徒
 →最近の労働裁判の判決の不当について。「最低」と「最高」の使い方

・近未来日本閉店かも知れぬ      乱鬼龍
 →日本がどんどん壊れていく。食と農をとっても、どこまで行くのか…

<乱鬼龍選>
・適正と国言うマップの恐ろしさ    坂巻フミエ
・魚より核ゴミ漁る過疎哀し      すなふきん
・学問も忖度しろと脅しつけ      奥徒

<選外>
レフリーも行司の役もないゴルフ
よく見ればマスクとスマホ同じエサ
無観客五輪やるなら見てみたい
未来無し歴史見ないで未来志向
見比べる鏡とネアンデルタール
マスク取りキスを振り撒く選挙戦
不倫してまだまだ続くいばら道
標的に次はあなたか私かも
非正規の血で食っている上級者
日がな一日フカンフカンと鳴くインコ
肌寒し異論を睨む総理の眼
背任罪それはそれとて桜花の美
日常を奪うコロナの無表情
ならば問う官房機密費闇の金
とどめ刺すコロナで脅しワクチンで
倒産は私のせいか自己責任
手当なら出して上げると最高裁
税金も死体と共に燃やされる
政治家の覚悟は記録削除する
すれ違う金木犀の香る庭
常識をコロナロックがぶち壊す
粛々と進む先には米中ソ
資本主義こそがフェイクの極みなり
幸せを語る数だけ増える笑み
国会では議論さておき眠りだす
公助無し自助のし過ぎで家を出る
原発がなければゴミの憂いなし
ゲバラなら議員会館制圧す
苦労人成りあがってのパンケーキ
学術会議に惜しみ政活費に湯水
覚悟決め本でも削除サスガです
オーマイゴッドバイデンさんを勝たせたい
AIがライバル視する下駄占い
いずこでもちんけなトップ花盛り
アベ踏襲脇を固めるイエスマン
あの顔に髭を付ければヒットラー
あと三万月々欲しいあと三万


●レイバーネット川柳班 世直し川柳かわら版NO.1(8/15発行)